爽やか会

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kyoto.areablog.jp/kyoto-marumaru

「番外編」

「番外編」

2016年7月14日

 最後にゲストの陰陽師先生からのお話しです。
 平尾さんの「なんで、解散したのですか?」という質問がでました。

 「一人一人が、立派にならないと世の中、立派になりません。それが自然会だったんです。
 嫁一人も幸せにできない人が、愛と言っても仕方ないでしょ!それで、おいらが来た。
 だいたい一人でくる。おいらが嫁を大事にしろっていうから、仕方なく今度は嫁をつれ  
 てくる。嫁もいやいやきた。そこから始まった。それが今は嫁さんが一緒。
 基本が良くならないと、地球はよくなりませんよというのが、自然会。」

「今この世の中、いいじゃない!みんなできたんだったら。仲よし会じゃなくて」
「おいら、ここに出てくる時間も少なくなってきた。地球を救わなくちゃいけないの。
地球を救うのであって、人を救う気はないの。」

「今、世界に天罰がきている。日本にも。じゃ、陰陽師は何ができるのか?おいらが行く
 とこには雨も降らない、何にも来ないんだから・・・それはなぜか、おいらを嫌ってるんだよね。簡単に言えば磁場があるんだよね。じゃ、起こしてやろうかって修行しているの。呼べることもできるはずだった。呼んだら大変なことになるね。悪用したら。」

 

 ここで新井さんから注釈・・・

「先生、まだ解散した理由聞いてないねんけど・・・」

「だから・・一人一人のことに関わっている時間がなくなったっていうこと。
 あなたがたはこの会を守りながら、たった一人でいいから周りの人を幸せにしてほしいなと思う。おいらが、この会を抜けただけ。だって、時間がないじゃん。」

「半年に1回でいいか!」と高橋さん。
それまで3か月に1回は来てほしいって言ってたのが・・・と大笑いです。

「まさやんの愛情表現なんだよ。ここに来ているようではだめやという!」
 
 陰陽師先生と爽やか会の人の話を聞いてると、やっぱり長い年月の絆のようなものを
 感じるのです。。信用してないようで、やっぱり信用している愛のようなものを感じるからです。
 信用とか愛とかを通りこしてるかもしれないな・・・。
 
 地球を救うのももちろん大切だけど、京都にはまだまだ陰陽師先生に助けて欲しい
 人もたくさんいると思うのです。
 先生の力がまだまだ必要な人もたくさんいると思うのです。
 地球を救いながら、人間も救えるのが陰陽師の役割だと私は思います。

(文:ゆみさん)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11469022c.html
爽やか会 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「夫婦と親子」
「家族のかたち」
「家族の力」
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
o10ちゃんイメージ
o10ちゃん
プロフィール
いつの日からか...京都に足が向くようになってきて〜いつも間にか、素敵な方々と愛いっぱいの素敵なコミュニケーションの輪が、広がっていく今日このごろ・・・
今宵も京都で皆の幸せを願い語らう人々・・・。
皆さんの今日このごろは、○○・・・。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 4 65393
コメント 0 6
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク