爽やか会

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kyoto.areablog.jp/kyoto-marumaru

「家族の力」

「家族の力」

2016年7月14日

 祇園祭のお囃子が聞こえてくる中、四条大橋をわたっていつものように、季久さんに向かいます。 
 今日は、いつものメンバーに前回参加された平尾さんご夫婦、みほさんファミリ―が参加です。そしてゲストに陰陽師先生。いつもに増して賑やかです。

 

 愛ちゃんが、学校帰り少し遅れてきました。
 課題や勉強でたいへんそうです。
 陰陽師先生「愛ちゃんが2年後看護学校受かったら、みんなを駒ヶ根に招待するよ」
 「だめやっても、残念会」「次の試験で受かったら今度は倍にしてお祝いだよね!」
 こんな陰陽師先生の会話から大いに盛り上がって、今日この頃です。

 

 平尾さんご夫婦は、今回初めて先生のお祓いを受けられました。
 「初めてお祓いを受けました。半信半疑で受けたんですけど、自分よりかみさんの方が悪い所が多かったので受けて良かったなと思いました。家内がきっかけでここに来させていただきましたが、これも御縁なんですけど、もっとはやく知っといたらよかった。今は爽やか会という名前ですが、続けて来たいと思いました。」
 「初めて見てもらえてよかったです。先生に胸のしこりをとってもらって、少しでも寿命が延びて感謝しています。」は奥さん。
 ご夫婦とも、爽やか会に出会って良かったという思いのようです。奥様も前回よりとても明るいイメージを感じました。

 

 蔦谷さんご夫婦のお話しは二人で行った、利尻・礼文・サロベツのお話しです。
 「今は亡き会長のおかげです。お前ら二人で行って来い!と言われたのがあって、今回もあったのかなと思っています。願わくば、花が綺麗な頃に、ひろ子さんさえ喜んでくれたらと思っていたのですが、本当にきれいでした。はしばしで、喜んでくれていたのをみると良かったなと思います。」

 「本当にお花がきれいでした。冗談でお花の綺麗な時期に行きたいと言っていたら、今年の2月に予約をしてきてくれていました。ありがとうございました。
 だけど、30年ぶりの原付(バイク)に乗らされました。なんでこんな怖いところ走らなだめなんと思いながら・・・
 ぜひ、皆さんも行ってください。」

 お二人が幸せ満開な旅行をされたのはいうまでもありません。おいしい利尻昆布のお土産をいただきました。二人の愛のお土産です。

 

 愛ちゃんからは、こんなお話しです。 
 「入学して3か月、本格的な勉強と実習に入ります。課題に追われていて、精神的に追い詰められていたんですけど、この場所に入ってきて、それが吹っ飛びました。先生だけでなく、爽やか会の皆さんの温かみというか、ここが私の精神的な支えになっているなぁと思いました。
 また頑張ろうと思いました。絶対に2年後の国家試験に合格します!連れて行ってくださいね!」

わーー!!とみんなのガンバレコール。
強い意志と決意が感じられるお話し。
みんなが、気付いていること。愛ちゃんの顔つきがかわったこと、声までが、力強くなっていること。
少しの時間で、とても成長したこと。

 

 そんな愛ちゃんの成長をすぐ近くでみている、みほお母さん。
「子守と仕事で大変です。愛が一生懸命って言っているんですけど、おばあちゃんの方が大変かも・・
 自分の子と孫は、ちがう。どっちもすごくかわいいのだけど、自分の子供に出来なかったことを、今たつきにかえしているのかなと。愛が一生懸命やっているから助けてあげようと思っているけど、たつきがかわいそうという思いと。だけど、みんなでがんばります!」

 おばあちゃんもやっぱり強くなっています。人生はいろいろまわっているのだと思います。
みほさんファミリ―が、どんどん絆も強く、素敵な家族になっていく。この家族の成長を一緒に進んでいけることに感謝したいと思います。

 

 せつこさん
 「今年、結婚30周年になりました。いろいろあったけど、勇(主人)はずっと私の味方だったし、お金はなかったけど、いろんな活動していて、蔦谷さんや昌次に会って、竹田さんのこともあったけど、先生とご縁もいただけた。この人についてきて良かった。正解でした。父も母も安心していました。金沢から京都へ来て、友達もいなかったけど、私ってすごいな!と思いました。勇があっての私なので、勇ってすごいなと思いました。30年ってすごいよね。」

 

 そんなせつこさんの話を聞いた新井さん。
 「いろんなことがあったけど、ここにこれたのも、あなたのおかげです。前に進んでいるときは、長く感じたけど振り返ったらあっという間だったな。プラス1になったからあと30年お願いしますって言ったら、えーってびっくりされた。90歳まで!マジでびっくりされた。それに驚いた!
 せつ子さんがいなかったら、今の私はおりません。よくついてきてくれて、ひっぱってくれたなと思っています。」

 お二人の絆と愛を感じたお話しでした。
30年間という長い時間を、楽しいことも、辛いことも一緒に越えてきた力と愛を感じます。

 今日の爽やか会は、いろんな家族の絆のお話しでした。愛と愛と愛。
 全てが愛に包まれた時間でした。

 

 次回は真夏の京都でみなさんとお会いできますように。

(文:ゆみさん)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11453969c.html
爽やか会 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「夫婦と親子」
「家族のかたち」
「番外編」
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
o10ちゃんイメージ
o10ちゃん
プロフィール
いつの日からか...京都に足が向くようになってきて〜いつも間にか、素敵な方々と愛いっぱいの素敵なコミュニケーションの輪が、広がっていく今日このごろ・・・
今宵も京都で皆の幸せを願い語らう人々・・・。
皆さんの今日このごろは、○○・・・。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 26 65603
コメント 0 6
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク