爽やか会

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kyoto.areablog.jp/kyoto-marumaru

東隆明さんから…5

東隆明さんから…5

 

自己満足していたり、不満をもらしている私に

 

人皆善也

 

*** では、また。 ***



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11285016c.html
東 隆明さんと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

東隆明さんから…4

東隆明さんから…4

 

悩み、迷っていた私に

 

人は何故…

 

*** では、また。 ***



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11283318c.html
東 隆明さんと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

東隆明さんから…3

東隆明さんから…3

 

ボーっとしている私に

 

人生は…

 

*** では、また。 ***



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11282178c.html
東 隆明さんと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

東隆明さんから…2

東隆明さんから…2

 

空回りしている私に

 

頑張るな…

 

*** では、また。 ***



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11281733c.html
東 隆明さんと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

東隆明さんから…1

東隆明さんから…1

 

 

失敗ばかりしている私へ

 

うっかりして…

 

*** では、また。 ***



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11281309c.html
東 隆明さんと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ケンカ

ケンカ

 

 カウンターのあるお店で、東隆明さんがポツリと・・・・・・
『なんで、人ってケンカするんだろうね?』

 

私「ん〜、それは・・・・・・
自己主張しすぎ。相手を見下している。理解不足。正論と正論のぶつかり合い。自尊心を傷つけられた。その人から逃れたい・・・・・・」

 

東隆明さん『ケンカって聞いて「悪いこと」って思ったでしょ。そこがね・・・・・・次の店で続きやろう。』

 

深夜の祇園で
 長身で極細身の隆明さんとチビで小太りの私、フラフラと歩くシルエットは、少々滑稽に映っているような気がします。

 この夜は、次のお店が閉まっていました。その次のお店も・・・・・・

 

 素直に家路につくため、タクシー移動です。車中で、

 

東隆明さん『ケンカはね、「喧」と「嘩」なんです。だから・・・・・・』

 

 ホテルの前でタクシーが停まり、東隆明さんとは、ここでバーイです。

 

 次、逢えたなら「だから・・・・・・」の続きを聞いてみよう。
 お互いが、覚えていたらですが・・・・・・

 

*** では、また。 ***



東隆明
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11127124c.html
東 隆明さんと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「プロ」と「アマ」

「プロ」と「アマ」

 

 師走になりました。真夏には容赦なく、勘弁して欲しいくらい輝いていた太陽ですが、朝一番 南側の雨戸を開けて最初に浴びる日差しの暖かさが、「ほんわか」な気持ちにしてくれます。

 

 先月、久しぶりに東隆明さんと電車の始発までご一緒させていただきました。その中の一節

 

 [東隆明さん]
 『プロ(プロフェッショナル (英:Professional))とアマ(アマチュア (英:Amature))の違いって何やと思う?』

 

 私「プロは、快くお金を払ってもらえる仕事ができることで、アマは、お金を払いたくないとか、相手が嫌々お金を払うような仕事・・・・・・と思います。」

 

 [東隆明さん]
 『ん〜ビジネスで言えば、外れてはいないと思うけど・・・・・・プロはね、「責任」をとるんですよ。』


 人生の「プロフェッショナル」
 今、「責任」をとらないで、明日にしようと思っていても、できないかも・・・・・・
 ・・・・・・『今生明死』

 

 *** では、また。 ***



東隆明
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p10966101c.html
東 隆明さんと | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

今月はどうでしたか?

[ かざみ ] 2013/12/21 5:50:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

2012年1月 その1

2012年1月 その1(宴)

 

 ことし初めての宴です。京都の寒風は、骨身に沁みる・・・・・・  それでも心温かくいつものお店へ・・・・・・

 

 [ひげ仙人さん]
 『「三(さん)たか」ってあるの知ってる?「見たか?」「聞いたか?」その後で必ず後悔がくる。「思い知ったか?」・・・・・・。漫然と立派なことを言ったつもりが・・・教えてあげようって・・・これは、「見たか?」「聞いたか?」「思い知ったか?」だよ。まだ思い知っていないのよ。自分の心の中に辞書を持ってて、そこから得た知識の中での実体のないものやな。
 この言葉で、ことし一年、自問自答できるよな。人は、自分が思っているほど良いこと言ってないよ。』

 

 参加者それぞれが、ことしの抱負・願望を語りながら楽しい時間が、過ぎていきます。

 

 「会社をほんまに根の生えた状態にもっていきたい。」、パートナーに対して「優しくしてね!」、パートナーと「さらに二人の時間をたくさん持てる様な一年にしたい。」、パートナーに対して「無理な仕事を控えて、健康に気をつけて欲しい。」、間もなくお子さんが巣立っていくという方が、パートナーに対して「二人きりになったら仲良くしような。」・・・・・・私の抱負「家族の大黒柱に成りたい。」に対して・・・

 

 [ひげ仙人さん]
 『まあ無理やろな。それは、「野心」だな。家族みんなに支えられているんだもん。あんた、たった一部だよ。単に金を稼ぐだけの話やんか。そんなの大黒柱とは、言わない。精神で言ったら家族みんなの方が、よっぽど凄いよ。あんた助けられているんだから。あんた恩を受けているんだよ。偉そうに・・・ねえ。あんたが一番、家族に助けられているんだよ。どこが大黒柱なんだよ。成れない、成れない。成られへん。

 人間っていうのは、「成れない」って事を言ってんだ。「成りたい」って言う事は、「成れない」事を言ってんだよね。夢も含めて。現実化する人は、そう言う言葉で言わない。
 大黒柱ってね、ある所をピュッと外すと全部崩れるようになっているんだよ。そういう者に成っていない者には、「大黒柱」っていう言葉は、使えない。


 しょうがないなあ・・・次のお店に行こう!』

 

 *** では、また。 ***



ひげ仙人さん 東隆明 大黒柱
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p10574517c.html
東 隆明さんと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

2011年12月 その1

2011年12月 その1(宴)

 

 気がつけば・・・、師走です。11月の半ば・・・今宵もひげ仙人さんを囲んでの宴です。

 

 親しくされている知人が、遠方の病院で他界されたと、宴開始直前に耳にしたという参加者の話を聞いて・・・

 

 [ひげ仙人さん]
 『人間ってさ、例えば明日死ぬって言ったらさ、ものすごく家庭を大事にするか、逆にグローバルになるか・・・なのよ。だって来年うちの会社どうしようかって考え方は、まずないよ。明日死ぬんやから。まず家庭やね。「すまんかったな」とか、「ありがとう」とか、終始するじゃない。24時間しかないんだから・・・。

 それができている人が、何を考えるかって言うと宇宙を考えている。そこへ行けるんですよ。


 だから、仕事や業界の専門的な話をしないようにしよう。明日死ぬかもしれないんだったら、そんな話にならんわな。必ず生きているって話やん。生きてると思ってるか?わからんで。

 だから、あなたがショックを受けたのもそれなのよ。生きているはずやと思うから・・・。でも遠方のお医者さんのところに行くって事は、終局的に第一人者のところに行ってるはずなんや。いくら金がかかってもいいから・・・嫁も行って・・・この人・・・縋ったはずや。それが叶わなかった・・・っていう事やな。


 ところが、人は、行ったから大丈夫やってどこかで思うやん。あの名医に診てもらったんだから・・・、優先的に診てくれたから・・・、誠心誠意やってくれるって・・・。医者っていうのはね、お金を幾ら貰おうが貰うまいが関係ないんですよ。いつも誠心誠意なんです。

 幾らかみんな払うんだよね手術のときに「先生、研究費にしてください。」とか。お金を貰おうが貰うまいが医者は、やれることしかしないんですよ。

 ただ配偶者としては、手を抜いて欲しくないとか、頑張って欲しいとか・・・わざわざそう言うお金を出すんだけど、あれは本当に意味がないのよ。値段で人間が助かる訳ないんだから。でも他人は、けなせないよね。愛しているからよね。お金で命助かるとは、思っていない。ただ、自分じゃできない手術を他人がしてくれるんだから・・・「ひとつ、よろしく」ってやつやね。

 貰った方は、腹立ってんのよ。出さないやつには、手を抜いて・・・くれた人には、一所懸命やってるかって思われるのいややもんね、医者って。・・・でも確かに嬉しい。いつもより頑張ろうって、それは確かに・・・地獄の沙汰も金次第って・・・あるな。人間やから。

 でも人の寿命には、何の関係もないけどね。』

 

*** では、また。 ***



ひげ仙人さん
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p10544526c.html
東 隆明さんと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

2011年10月 その4

2011年10月 その4(宴)

 

 その3のつづき

 

 [ひげ仙人さん]
 『いつまでもないよね。輝く時って。でも幸せなのはさ、輝く時がありゃこそよ。枯れる時もある。
 輝いてもいない人間・・・いたのかどうかも解からない生き方は、悲しいね。有名になるとかじゃなくて、
 例えば夫に対して・・・とかで、やっぱりうちのかみさんは、あの時も子育てとか僕を支えてくれた事があって。・・・先立たれても、嫁さんに感謝もできるけど、ただ飯食ってた。文句ばっかり言ってたら輝いてないもんね。でもどこかに輝きがあるから夫婦って最後まで行くんじゃないかな。
 なんでバツ1、バツ2になるかって言うと、どっちも輝いていない。単なる物理だけが、金があるとか無いとかだけで・・・無くなったら別れるとか、浮気したから別れるとか・・・人間としてどう思います?』

 

『生きててこそ人生でしょ。逢いたいと思っても歩けなきゃダメだし。「安心」って何なの。解かりかけてると思うんだけど、あの・・・家賃が払えるとか、商売がうまくいくとか、じゃないんだね。本当の安心って。だってそんなものどこに行ったって、いつまででもあるんだからね。「これでいける」って言う心の安定、なんかさ物理で落ち込んだり、亭主に腹立ってみたりするのは、これはまだねえ家族ができていない。できていたら関係ない。さあっ!そこへ行くこの歪の・・・この部分が・・・・・・


 ・・・そう言う事。そういうふうになれれば、人間いいよね。銭は、どうにでもなる。大事なのは、「安心」、「安定」それと生きている実感。
 依存は、ダメよ。今いる家族を大事にできる人が、ホンマもんでしょ。それに勝るものは無し。いいよね、愛する人がいるって事が・・・こんな財産ないよね。闘うなよ! ゆったりすることが「安心」。

 結果的には、乗り切れるんですよ。まじめにやっていれば乗り切れます。結局、悩まなくてもなんとかなるんでしょ。悩んだからこうなったと思ったら大間違い。悩まなくても・・・。じゃ、いい加減になったらいいかと言うとそうじゃない。やる事さえちゃんとやっておけば良いんじゃないかな。それが「安心」。


 要するにね自分の「我」が、無けりゃ良い。結果スタッフを養いたい。自分が養いたいじゃなくて、来てくれている人たちを食べさせなきゃって事だけに集中していれば大丈夫。だってその人たちのお陰で生きているんだからね。それを「養ってやっている」と思ったところから事業っておかしくなる。 

 この人たちの後ろに奥さんや子どもがいたりする。これを勝手に「辞めました」って言うわけには、いかないもんね。責任取らなきゃ。って想った時に事業ってうまくいくんです。間違いない。それを「安心」って言うんだよ。』


 同席していた参加者からひと言

  今日来て、それが聞けただけで「安心」!

 

*** では、また。 ***



ひげ仙人さん 安心
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p10517871c.html
東 隆明さんと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3  
このブログトップページへ
o10ちゃんイメージ
o10ちゃん
プロフィール
いつの日からか...京都に足が向くようになってきて〜いつも間にか、素敵な方々と愛いっぱいの素敵なコミュニケーションの輪が、広がっていく今日このごろ・・・
今宵も京都で皆の幸せを願い語らう人々・・・。
皆さんの今日このごろは、○○・・・。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 2 65705
コメント 0 6
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク