笑顔いっぱいの地球がいいな!

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kyoto.areablog.jp/ilchibrainyoga-shugakuin

文句も言わずに、ずっと黙って働き続けてくれてありがとう^^

瞑想がストレスの緩和に効果があると言われて久しいです。

「マインドフルネス」という言葉もよく耳に入るようになってきました。

 

古来から東洋に伝わる瞑想を「マインドフルネス」として現代人に合わせて開発したのはマサチューセッツ大学医学部です。同大学の8週間プログラムで体の不調は35%、心の不調は40%軽減される効果が確認されています。

 

マインドフルネスは、「今の瞬間」に意識を集中させ、心の迷走による脳の緊張を休め、心をリラックスさせるものです。

 

イルチブレインヨガでは、体を動かしながら体に意識を集中することで「今の瞬間」に意識を留め脳を休ませるトレーニングをしています。
身体は、今にしか存在しないものです。身体に集中することが「今」に集中することですし、脳をりラックささせることができるのです。

 

私も毎朝、発展クラスの会員さんたちと一緒に、体を感じるトレーニングをしています。

まず、心臓の鼓動を感じてみるのですが、トレーニングを始めたころにはよくわかりませんでした。

でも、最近胸に手を当てて、息を止めて静かに集中していると「ああこれだ。心臓が動いている。」と分かるようになりました。

 

今朝のトレーニングで、心臓の鼓動にしばらく集中していると、「心臓はこうやって私が生まれてからこの方、ずっと黙って働き続けてくれているのだな。」「胃や腸、腎臓などの臓器も、指先や足先の細胞の一つ一つも一言も文句も言わずに働いてくれている。」と感動と感謝の気持ちが突然湧きおこり、ブワーッと涙が溢れ出てきました。

 

「命を支え続けて今日という新しい朝を私にプレゼントしてくれた私のカラダに感謝!!!今日一日を大切に生きなければ申し訳ないな。」

 

そう思って一日を始めると、普段よりも景色が輝いて見えました♫

 

◆◆◆ILCHIブレインヨガ修学院スタジオ[独立加盟店]◆◆◆

 


 



マインドフルネス リラックス 心臓
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000026084/p11680460c.html
気づいたこと | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ドキュメンタリー映画 引き寄せの法則[CHANGE』上映&実践法講座をいたします。

引き寄せの法則「CHANGE」上映会&実践法講座をします♫

◆内容
 ドキュメンタリー映画「CHANGE」上映会と実践法講座

◆期待できる効果
 意識を変化させ、なりたい自分になる。

◆対象者
 自分を変えたい方、引き寄せの法則を実践したい方

◆トレーナー
 吉浦 あゆ美

◆その他
 動きやすい服装、要予約

◆ドキュメンタリー映画『CHANGE』上映案内サイト
change
http://change-movie.net/

開催日 11月10日(金) 14:00~16:00
会場 修学院スタジオ
住所 京都府 京都市左京区 修学院大林町 5-3 堀亀ビル3F
お問合せ 075-724-4341 修学院スタジオ (独立加盟店)
参加費(税込) 2,000円
持ち物 動きやすい服装、タオル、飲み物


引き寄せ 実践編 上映会
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000026084/p11678531c.html
ごあいさつ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ああ〜集中力がないなあ〜と思ったら、、、

集中力がないなあ〜集中力をつけるにはどうしたらいいんだ?

 

ポイントは「自分を整える。」ことです。そのために大切なのは

睡眠・食事・適切な休養です。「なあ〜んだ、期待外れの答え。」と思われるかもしれませんが、人間も動物なのですから基本的に自然の理にかなった管理が必要です。『集中力』とは人間にとって高度な能力ですから、まず身体という土台を整えておかなければ持続不可能です。

 

睡眠・食事・休養を見直したうえで、さらに何をすれば集中力を高めることができのでしょうか。イルチブレインヨガクラス(大学生から成人)とイルチブレインアップ子ども脳教育教室(5歳〜高校3年生)で集中力教科のために実施していることを箇条書きにしてみました。

 

1体力をつける。

体力がつくと疲れにくくなり集中力を持続できるようになります。

また、良い姿勢を保つための筋力をつけましょう。良い姿勢は集中力強化にとってとても大切です。

2血流をよくする。

疲労物質をお掃除してくれるのも、酸素や栄養を運んでくれるのも血液ですから、血液循環が良くしましょう。

3気力を高める

丹田力がつくとおのずから気力がわきます。

4ストレスや疲れをためない体質つくり

呼吸、瞑想でストレスや疲れを吐き出します。(感情のコントロールができるようになります。)

5情報管理

ここでいう情報とは、自分自身をどのように見ているかも含みます。自分を好きになること、自信を持つ事が集中力を高めるポイントです。

6「なりたい自分」を明確にしてビジョンを持つ。

実現できた時のことを考えると涙が出るほど嬉しいというのがビジョンです。今の自分から見て「無理だ」とは考えず、今の自分とはとりあえず切り離してまず「なりたい自分」の姿を明確にします。ビジョン実現のために必要で今できることは何かを考えてコツコツ積み重ねていきます。ビジョン達成の喜びをイメージしながら努力すると集中力が高まります。

 

実際にはそれぞれが関連しています。(例えばビジョンを持ってワクワクするだけでも体温が上がる、血流が良くなる、気力が出るということがあります。)

集中力を高めるためには、総合的なアプローチが役立ちます。螺旋階段を上るようにして向上させていきましょう。

 

PS 忙しい現代人向けの1分間集中力強化法をお求めでしたら、腹筋、背筋、腕立て伏せ、ストレッチ、耳たぶほぐし、肩回し、頭・顔・首タッピング、丹田呼吸(命門呼吸)、皿回し体操、足裏拍手などをお勧めします。一つでもいいですし、時間があるときにはいくつか気持ちが良いと思われるものを組み合わせてしてみてください。

感情にふりまわされて集中できない時には「大丈夫、私はできる!」と自分に言い聞かせながら深い呼吸を意識的にしてみましょう。これは、使えます!!!

 

秋季会員募集中です。

イルチブレインヨガ修学院スタジオ 

大人クラス 

午前中クラス 火曜日〜日曜日連日 午前10時30分〜11時40分

午後クラス  火曜日・金曜日   午後 2時30分〜3時40分

夜ヨガクラス 火曜日〜金曜日   午後 7時30分〜8時40分

 

子どもクラス

小学生クラス 火曜日 午後4時30分〜5時30分

中学生クラス 木曜日 午後6時〜7時30分

 

※出張授業をはじめました。

伏見区桃山町下野30−3 森の学校にて

子どもブレインアップクラス 水曜日月4回 午後3時30分〜4時30分

お問い合わせご予約は080−3032−9757

 

◆◆◆ILCHIブレインヨガ修学院スタジオ[独立加盟店]◆◆◆

 



集中力 体操 情報管理
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000026084/p11677396c.html
トレーニング紹介 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

脳の働きを良くする方法にはいくつかありますが、、、

出張子どもクラス、伏見区桃山町下野30−3森の学校にて

始めました^^

 

毎週 水曜日 月4回 15時30分〜16時30分

 

「イルチブレインアップ脳教育にとても関心があるが、修学院教室まで通うのが遠い。近くに教室があったら通わせたい。」という保護者のご要望に応えて、出張こども教室を始めました。

 

脳の働きを良くする方法にはいくつかありますが、イルチブレインアップは

@遊ぶ

A運動や呼吸で、脳の血流量を増やして脳への酸素供給を増やす。

B脳のストレスを消して脳本来の、すこやかな働きを取り戻す。

Cブレイン体操や脳活性化手遊びなどを通して脳を刺激し活性化させる。

D気功のトレーニングで、繊細な感覚や集中力を養う。

E筋力をつけ姿勢をよくする。

F伝統的な心身鍛錬法で、忍耐力を育てる。

G言葉のエネルギーの学習を通して、脳に良いエネルギーを与え自信を育てる。

 

などの総合的なアプローチを通して脳本来の働きを引出します。

 

無理をせず、頑張り過ぎず、楽しみながら、ただコツコツと積み重ねれば脳本来の力を引き出すことができるようによく工夫されたプログラムです。

 

対象年齢5歳から高校3年生です。5歳〜小学校低学年クラス、小学校高学年クラス、中高校生クラスに分けて実施します。

 

ご興味おありの方は松本携帯 080−3032−9757まで。

 

3人以上お集まりでしたら、出張レッスンも可能です。どうぞご相談ください。

 

修学院教室でも只今秋季会員募集中です^^

 

 

また、大人の脳活性化クラスも大変好評です。

 

「落ち着いて司会をすることができた。」

「メンタル面が強くなって ここぞ、という時に上がりにくくなった。」

「伝統芸能を習っているが最近変わってきたとほめられた。」

等、喜びの声多数です。

11月からペア入会キャンペーンを始めましたのでどうぞご利用ください。大人教室のお問い合わせ、お申込みは

TEL 075−724−4341まで

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000026084/p11676261c.html
トレーニング紹介 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「その島の人たちは、人の話を聞かない」青土社刊 生きやすさのヒントを沢山いただける本でした。

「谷間に水をくむ場所があるとするでしょ。私たち日本人はそれを見ると頑張って水を汲もうと考えるの。どうやって下に降りようかとか。」

その女性も初めはそうしようとしたという。ところが、

「こっちの人たちは、そんな風には頑張んない。すぐに工夫をする。その辺にあるもので水が汲みやすくなるものをつくってしまう。そういうことに慣れている。」

私は、この話から生きやすさの基本的な部分を感じた。・・・・

 

「その島の人たちは、人の話を聞かない」

精神科医、「自殺希少地域」を行く 青土社刊 森川すいめい著より

p93〜94

 

 

生きやすさのヒントを沢山いただける本でした。頑張るのではなく

らくに、楽しく実が取れるように工夫をすること。

世の中には色々な人がいるのが当たり前。人生の中で困難があるのが当たり前。困難があったら工夫する。解決するまで関わる。他人のせいにしない、、、などなど、住みよい地域にするための知恵が満載でした。

自分と周りの人を生きやすくしてあげるための知恵を沢山いただくことができました♫

 

◆◆◆ILCHIブレインヨガ修学院スタジオ[独立加盟店]◆◆◆

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000026084/p11669500c.html
いろいろ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
なお先生☆イメージ
なお先生☆
プロフィール公開中 プロフィール
笑顔いっぱいの地球がいいな!笑顔になれるような情報を書いていきます。元気で明るく、頑張って行きましょ!!!
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 6 440302
コメント 0 8
お気に入り 0 14

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<