笑顔いっぱいの地球がいいな!

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kyoto.areablog.jp/ilchibrainyoga-shugakuin

「その島の人たちは、人の話を聞かない」青土社刊 生きやすさのヒントを沢山いただける本でした。

「谷間に水をくむ場所があるとするでしょ。私たち日本人はそれを見ると頑張って水を汲もうと考えるの。どうやって下に降りようかとか。」

その女性も初めはそうしようとしたという。ところが、

「こっちの人たちは、そんな風には頑張んない。すぐに工夫をする。その辺にあるもので水が組みやすくなるものをつくってしまう。そういうことに慣れている。」

私は、この話から生きやすさの基本的な部分を感じた。・・・・

 

「その島の人たちは、人の話を聞かない」

精神科医、「自殺希少地域」を行く 青土社刊 森川すいめい著より

p93〜94

 

 

生きやすさのヒントを沢山いただける本でした。頑張るのではなく

らくに、楽しくなるように工夫をすること。

世の中には色々な人がいるのが当たり前。人生の中で困難があるのが当たり前。困難があったら工夫する。解決するまで関わる。他人のせいにしない、、、などなど。

住みよい地域にするための知恵が満載でした。

自分を生きやすくしてあげるための知恵を沢山いただくことができました♫

 

◆◆◆ILCHIブレインヨガ修学院スタジオ[独立加盟店]◆◆◆

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000026084/p11669500c.html
いろいろ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

今となればこれも、天からのプレゼントだったような気がします。

こんにちは。お久しぶりです。

さわやかで過ごしやすい季節になりました。

実は、急に入院することになってしまって、ブログを中座してしまいました。

7月に京都ブログさんから皆勤賞が頂けたのが嬉しくて、9月も頑張るぞ!と気合を入れていたのですが、中座してしまいました。

毎日が繰り返し同じようにやってくるものだと錯覚してすごしていましたが、突然、何があるかわからないものです。落下物がたまたま左目を直撃して、激痛と出血。救急車で運ばれました。不幸中の幸い、視力や眼球には異状なく、眼窩底骨折と診断されました。

 

視力と眼球に異常がなければそれで良し、と単純な考えでいたのですが、左目を動かす筋肉の動きが良くなくて複視(物が二重に見える)になります。手術を勧められましたが、リハビリで回復する可能性もあるとのこと。とりあえずリハビリを頑張ることにしました。

 

心配してくださった同僚や知り合いに感謝、毎日、どんなに遅くなっても見舞いに来てくれた家族に感謝、当たり前に思っていた健康にも、あらためて感謝しました。

 

事故の経験があって相談に乗ってくださった方が「私の経験が生かされて良かった。」「あなたの今回の経験が、また会員さんの役に立つようになるわね。」と声をかけてくださったことに胸が温かくなり涙が出ました。

 

外から見れば不幸、不運としか言いようのないことですが、たくさんの気づきをいただきました。

「何事も天のはからい。安んじて受け入れなさい。」という言葉がありますが、

今となればこれも、天からのプレゼントだったような気がします。

 

                             by なお

 

◆◆◆ILCHIブレインヨガ修学院スタジオ[独立加盟店]◆◆◆

 



眼窩骨折 入院 リハビリ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000026084/p11668603c.html
いろいろ | コメント( 2 )

お大事にしてくださいね。
起こった不幸をプラスに考える姿勢はお手本です。

[ ねむの木 ] 2017/10/09 9:07:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

ありがとうございます。そんな風にコメントいただいて、嬉しかったです♫

[ なお先生☆ ] 2017/10/10 23:40:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

運命を変えるには

運命を変えるには

 

運命を変えたいなら、まずそれを心から願いなさい。

願わないことは起こらない。

切に願えば志になる。

固く志が立てば情熱を抱くようになる。

情熱を抱けば実践するようになり

絶え間ない実践は運命を変える。

 

今週の瞑想49 「筆絵瞑想」 文絵 一指李承憲 BRAIN WORLD JAPANより

 

 

☆☆☆

手の届く果実から採りなさいということわざがあります。

志を立ててもすぐには届かず、あきらめたくなることもあります。

でも、必ず手が届く果実はあります。

小さな喜びを積み重ねてコツコツ歩んでいけば

いつか必ず届きます。

 

 

◆◆◆ILCHIブレインヨガ修学院スタジオ[独立加盟店]◆◆◆

 

 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000026084/p11662644c.html
希望の手紙より | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

いかなる過去も、今、この瞬間の真新しさと神性さを傷つけられはしない

今、この瞬間

 

いかなる過去も、今、この瞬間の

真新しさと神性さを傷つけられはしない。

私たちはいつも、今、この瞬間を自覚することで

新たなスタートを切ることができる。

 

筆絵瞑想 文・絵 一指 李承憲 365日生活瞑想集 BRAIN WORLD JAPAN刊

 

 

☆☆☆

たとえ一秒前でもすでに過ぎ去った過去。

今の瞬間瞬間、あたらしい自分に生まれ変わることができる。

つらい過去を選択するのか、新しいより良い未来を選択するのかは今を生きる自分自身にかかっている。どちらでも自由に選択することができる。

 

                                  

 

 

◆◆◆ILCHIブレインヨガ修学院スタジオ[独立加盟店]◆◆◆

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000026084/p11661898c.html
希望の手紙より | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

秋空の下の比叡山。自然は天才芸術家です。

[moblog]
秋空の下の比叡山。自然は天才芸術家です。

青空に、白い絵の具を使って刷毛で描いたような雲。自然は天才芸術家です。
修学院スタジオのビルは、オーナーの堀内さんが比叡山が大好きで、「比叡山が一番美しく見える場所にたてた。」とおっしゃっています。自慢のビル、自慢の比叡山です。

◆◆◆ILCHIブレインヨガ修学院スタジオ[独立加盟店]◆◆◆

トレーナー募集中!

場所:京都府京都市左京区修学院大林町5-3 トータスビル3F

   (叡山本線 修学院駅より東に徒歩3分)

体験予約はコチラ

脳のコンディションを整える『子どもブレインアップ基本クラス』新規会員募集中



火曜日・木曜日 16時〜 個別相談随時

予約お問い合わせ電話:075-724-4341




goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000026084/p11661317c.html
スタジオの窓から見える景色 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
なお先生☆イメージ
なお先生☆
プロフィール公開中 プロフィール
笑顔いっぱいの地球がいいな!笑顔になれるような情報を書いていきます。元気で明るく、頑張って行きましょ!!!
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 16 438353
コメント 0 8
お気に入り 0 14

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<