京都・和菓子 山科鳴海餅

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kyoto.areablog.jp/narumi

京都 和菓子 お餅 山科鳴海餅

◆本店:京都市山科区西野八幡田町2-4  

  お問い合わせは:075-581-5512

◆アルプラザ醍醐店:京都市伏見区醍醐高畑町1-37 アルプラザ醍醐 1F

  お問い合わせは:075-573-2338

当店のアル・プラザ醍醐店のページは


コチラをクリックして下さい



京都・和菓子・おすすめ・割引券
goodポイント: 3ポイント

このポストをお気に入りに追加 2人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000012725/p10164378c.html
当店の紹介 トラックバック( 0)

あんみつ

甥っ子が大好きな

 

 

あんみつ。

 

こういうのも作ってます。

 

つるんつるんの寒天

 

写真の奥のピンクと白の四角いのは求肥です。

 

お餅屋さんの求肥、美味しいですよ♪

 

あんこはいつもの自慢の粒あんです!丹波大納言小豆のやつ

 

よく冷やして黒蜜をかけてどうぞ!!

 

夏季限定商品です。



夏のデザート 夏季限定
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000012725/p11236145c.html
おいしい和菓子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

元気の源

猛暑到来ですね。。。

 

こう暑いとちょっと食欲ないな、ってことありませんか?

 

 

私の場合、ごはんとかパンがあんまり欲しくなくなります。

 

いつもならパンも洋菓子も大好きで(餅屋だけど

 

よく食べるのに、

 

なんだかあまり欲しくなくなり。。。

 

ごはんも軽くでいいかな、

 

炭水化物はビールでいいかな、なんてことに。

 

 

ところが、不思議。

 

あんころ餅なら入る。

 

それもこしあん。

 

いやいや、宣伝とかじゃなくて、

 

全く個人的な話ですが、ホントの話です。

 

 

水ようかんもね、口当たりよくて食べやすいのですが、

 

あんころ餅がちゃんとお腹も満たして、やっぱり力出そうで、

 

これを食べて猛暑を乗り切っているという。

 

でもって、土用餅ってよくできてるなぁって感心したりするっていう(^^;)

 

 

 

ちょっと食欲ないな。。。って時、試してみてください。

 

 

 

 



土用餅 夏バテ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000012725/p11233200c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

みな月の日

六月三十日は、みな月の日です。

 

京都では数々の神社で、夏越しの祓という神事が行われます。

 

これは、この半年間の無事を感謝し、残る半年間の無病息災を祈るものです。

 

そしてこの日に厄払いのお菓子として、みな月を食べます。

 

 

かつて六月三十日に、氷室から宮中に氷が献上されたとのこと。

 

一般には、夏に氷など得ることができなかったので、

 

氷の形になぞらえ、麦粉のお菓子を作ったのが始まりで、

 

その後江戸時代の中ごろには、小豆を混ぜて今のような形になったそうです。

 

 

小豆はその赤い色から邪気を祓うといわれ、

 

六月晦日にみな月を食べると、悪疫を防ぎ、災難を除くとされ、

 

京都独特の銘菓となりました。

 

 

私たちも、半年の感謝と、あと半年の健康と平穏を祈りながら、

 

今年も三種類のみな月をご用意しております。

 

三十日にはどうぞこの節目のお菓子を食べてくださいね!

 

お待ちしております!!

 

 

 

 

白、黒糖、抹茶の三種類がございます。

 



京都の行事  夏越しの祓 茅の輪くぐり
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000012725/p11217619c.html
おいしい和菓子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

四つ葉のクローバー  抹茶もなか

今シーズン、新しい最中を販売中です

 

 

「抹茶もなか」なんですが、

 

かわいい四つ葉のクローバーの形の最中なんです

 

中のあんこは、

 

いつもの当店オススメの丹波大納言小豆の粒あんと、

 

香りの良い抹茶あんを

 

半分ずつにして挟んでいます

 

 

先日、お友達のご結婚の御祝にお求めのお客様がありました

 

最中の「合わせた」ものの縁起の良さと、

 

 (しかも、これは中のあんこまで二つが合わさっている!!)

 

幸福のシンボル、四つ葉のクローバーの形が

 

御祝にもぴったりです

 

 

 

 

あ、写真にはありませんが、

 

個包装のパッケージも可愛らしく、

 

透明できれいな色の最中を見せつつ、クローバー模様をあしらった

 

ちょっとポップな感じです

 

 

 

 



ご結婚お祝い
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000012725/p11214097c.html
おいしい和菓子 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
京都の和菓子 山科鳴海餅イメージ
京都の和菓子 山科鳴海餅
プロフィール公開中 プロフィール
京都・山科区・伏見区醍醐の山科鳴海餅は、京都|山科本店|醍醐店(アルプラザ醍醐内)に店舗がございます。
和菓子・京菓子の製造販売。熟練職人の手づくり京菓子・和菓子を販売しています。
京都の和菓子「山科鳴海餅」は季節の和菓子を販売しています。

◆本店:京都市山科区西野八幡田町2-4  お問い合わせは:075-581-5512

◆アルプラザ醍醐店:京都市伏見区醍醐高畑町1-37 アルプラザ醍醐 1F
お問い合わせは:075-573-2338
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 3 157590
コメント 0 58
お気に入り 0 32