うふふたいむ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kyoto.areablog.jp/ufufutime

52歳になりました!

 

 

3月31日

 

52回目の誕生日を迎えました

 

 

子供の頃は春休み、社会人になってからは年度末

 

微妙な時期の誕生日やなぁ〜とずっと感じていましたが

 

今となってはなかなかええんちゃう?と。

 

だって、同級生の中では一番最後(ほんまは4/1かな?)に

 

年を重ねるので

 

 

 

 

まっ、ある一定の時期を過ぎると

 

特に女性は年を重ねるのが嫌っておっしゃる方が多いですよね

 

もちろん、私も20代の頃には想像もしなかったことが自分自身に

 

いろいろおこってるのは・・・・ガ〜〜〜ン

 

 

ですが、それはみんなが通る道で

 

年をとらない人はいない訳で

 

その年なりのことがある訳で

 

 

えっとぉ〜・・・

 

 

 

 

何がいいたいかというと

 

等身大でええんちゅのかなって

 

 

 

半世紀以上生きてきて

 

それなりにいろいろな人生経験もしてきて

 

でもまだまだ未熟なところもいっぱいあって

 

 

それでええんちゃうのかな?

 

って

 

 

 

 

有限の時間を人間は生きていて

 

たぶん、折り返しもかなり前に済んでいると思われ

 

もう好きなようにしてもええんちゃうのかなぁ〜って

 

 

いやいや、

 

もちろん今までも結構好きなようにしてきたんやけど・・・

 

 

えっとぉ〜

 

 

もっと好きなように

 

 

ちゅうことですぷぷぷっ

 

 

もっと自由にやったろぉ〜〜〜

 

 

 

そんなことを虎視眈々と考えながら

 

外郎だぁりんと妹とお祝いの食事をしていました。

 

 

 

 

 

ええ、50代はもっと自由になる宣言です。

 

 

  

 

 

 

 『パステル曼荼羅アート伝授』は、こちら

 『4月よりここはなアート新メニュー!』は、こちら

 

 



誕生日 アラフィフ 食事会 50代はもっと自由に
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000011535/p11583284c.html
ひとりごと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

私の結婚記念日は、入籍日と結婚式両方甲乙つけがたいんです。

 

 

 

結婚記念日って入籍した日?

 

それとも結婚式をした日?

 

って以前人に聞いたら

 

 

普通は、入籍した日を言うんじゃない

 

 

って答えが返ってきました!

 

 

 

そ・そうなのか。。。

 

 

 

 

私的には、両方にそれぞれの思い入れがあり

 

 

う〜〜ん、結婚記念日ってどっちかひとつにするのが

 

難し〜〜〜

 

 

 

入籍日は12月26日です

 

 

どうせなら、23日、24日、25日のほうがいいなぁ〜

 

って思ってたのですが今は亡き父が言ったんです!!!

 

 

26日にしろっ!

 

 

 

ええ、暦表をみて26日がいい日だったみたいです

 

 

まっ、ええか

 

 

 

そんな感じで区役所に婚姻届けを二人で出しに行ったのですが

 

今でも印象に残ってるのが・・・

 

 

ほんとあっさりした対応(いや、無表情っていうか不愛想って

 

いうか、なんやったらちょっと怒ってますか?)で・・・

 

 

区役所を出てから外郎だぁりんがポツリ

 

 

『おめでとうございますとか言わないんや』

 

 

うんうん、外郎だぁりん!私も同感やでぇ〜

 

 

と思ってたら雪が降ってきたんです

 

 

なんていうか

 

 

あっ、そんなもんか

 

 

って

 

 

普通に生活していくんや

 

 

これから二人で

 

 

って

 

 

 

なんてことないジミ〜な入籍日やったんですが

 

 

その翌年の夏に父が天国に旅立ってからかな?

 

 

この入籍日も結婚式の人同じように大切に感じる

 

ようになりました

 

 

 

 

 

 

それまでは、やっぱり結婚式のほうがいろいろ

 

思入れが強かったです

 

 

 

父と一緒にバージンロードを歩いたしね

 

 

 

雪 の 降 る 中 

 

 

 

家 族 だ け で の 結 婚 式

 

 

 

 

 

 

もうあれから11年も経ったんやんぁ〜はやっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は結婚(式)記念日です

 

 

 

 

 『ナチュール☆パステル曼荼羅アート講師講座二日目』

 

は、こちら

 

 『おしゃべりたいむ♪』は、こちら

 

 



入籍 結婚式 記念日
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000011535/p11539387c.html
ひとりごと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

心に沁みわたる、魂に響く、ジュピター

 

 

 

もう10日経ちましたが・・・

 

まだ毎日動画を観ては、心に沁みわたります

 

そして更に奥の奥にまで・・・魂にも響いています

 

(※動画は⇒ こちら

 

 

今月9日に、東日本大震災復興支援アイスショーで開催された

 

NHK杯スペシャルエキシビション!真央ちゃんがプロデュース

 

した【ジュピター】が本当に素晴らしかったのです!!!

 

 

 

一人でTVで観てたのですが。。。

 

あの時と同じです ソチ五輪のときと!

 

もう涙があふれ出してとまらなくなりましたkandou

 

 

 

感 動

 

 

 

リベラの声が魂に届きやすいのだと想いますが・・・

 

 

子供スケーターたち、振付け、氷に映し出された奇跡の一本松

 

の映像、そして何より”みんなの復興への想い”これら全部が

 

絶妙にプロデュースされて、相乗効果となり、リベラの歌声と

 

真央ちゃんの魂のこもったスケートが更にどんどんと多くの人

 

の魂に訴えてくるのです

 

 

 

美輪さんの歌声を生で初めて聞いたとき・・・

 

感動のあまり自然と涙があふれ出しました 人は感動すると、

 

魂に響くと、自然と涙があふれ出すものですね

 

 

 

感動で涙があふれ出すって。。。

 

なんとなく心があらわれるような感覚があります

 

心や魂が綺麗になるためにも感動することは大切ですね!

 

 

 

感 動 す る っ て

 

人 の 感 情 が 動 く ってことですよね

 

 

人の心が動くのって、本質や本物でないと無理だと思うのです

 

 

自分軸がブレブレだと本質からはズレてるだろうし・・・、

 

とりあえずをくりかえしてると本物とは程遠くなっていくだろうし

 

・・・、そうゆうことなんですよね!

 

 

えっ!?

 

どゆうこと?(笑)

 

 

 

世間や社会ってまやかしが多いんです(笑)

 

 

それは、ホント絶妙に出来上がってったりもするので時には・・・

 

何が本質で、何が本物かを見極めるのが限りなく難しい場合もある

 

そして、それらの何を選択するかで自分の人生が創られていく!!!

 

別に選択を間違っても、また気づいたら軌道修正はできるから恐れず

 

進めばいい いろいろな経験をしていくうちに、自分の感性や感覚を

 

研ぎ澄ませ、心で魂で本質や本物を選択していけるようになればいい

 

 

 

たとえそれが人と違ったとしても

 

 

 

自 分 に 正 直 な ら そ れ で い い

 

 

 

 

 

 

もう自分で自分をあまりごまかさず生きていこうかな?

 

 

 

 

『「今夜は和定食です!」と言っても大丈夫になりました(笑)』

 

は、こちら



NHK杯スペシャルエキシビション
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000011535/p11327824c.html
ひとりごと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

今だから語れること・・・

 

 

 

今、浅田真央・舞姉妹の動画を観ました! こちら

 

 

あぁ〜〜・・・真央ちゃんそこまで(引退を)考えての全日本だったのかぁ〜

 

そして、舞ちゃんはそのつもりで全日本真央ちゃんを見とどけていたのかぁ〜

 

 

と思いました。真央ちゃんファンとして私は涙しました

 

 

浅田姉妹だからこその今だから語れることに触れて・・・

 

あぁ〜、うちの姉妹も同じやなぁ〜と感じました。

 

 

 

 

姉妹って不思議な関係ですよね。

 

 

 

私たち姉妹も今だからこそお互いにいろいろと分かり合えては

 

いますが、昔はこうはいきませんでした!!!浅田姉妹同様、お互いに

 

ライバル視もしてたし、全然違う性格にやりにくさを感じてもいました!

 

 

でも、年齢を重ねていくうちにお互いを思いやる気持が芽生えていき

 

お互いを少しづつ理解していくと、徐々に受け入れれるようになって

 

いきました。お互いの違いを受け入れリスペクトできるようになって

 

いったんです!

 

 

 

こうなってくると違います!気づけばもう世間では仲良し姉妹と言われる

 

ようになっていました!昔はあんなに仲悪かったのにねぇ〜

 

 

 

真央ちゃんと舞ちゃんは性質や特性が全然違うと思います!

 

だからこそ、姉妹比べられてしんどい思いもいっぱいしたでしょう

 

けど、私たち姉妹もそういうことはありました。姉妹ってどうしても

 

比べられてしまうから。。。

 

 

でもね、ある一定の年齢を超えたあたりから・・・

 

たぶんお互いにいろいろな経験をしたあたりからかな?

 

分かり合えて来ました。

 

 

そうすると、もうかけがえのない相手になってくるんですよねぇ〜

 

 

 

 

自分にとっての一番の理解者になってくる

 

 

 

恋人や旦那様とは違うんですよねぇ〜

 

 

 

一種の同志であり、仲間であり、同性であり、家族であり・・・

 

そう!特別な存在なんですよね!

 

 

 

 

きっと、真央ちゃんにとっての舞ちゃんはそんな存在なんだと

 

思います。そして、舞ちゃんにとっても真央ちゃんも。

 

 

 

今日、何気に動画を観てて・・・

 

涙があふれ出してきました

 

 

 

 

私たち姉妹もこんな風に分かり合えてらいいなぁ〜

 

と感じました。

 

 

 

 

 

 

 

「HSPやエンパスは、あなたが生きるため

に受け取ったギフトなのです」は、こちら

 

 

 



浅田真央・舞姉妹
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000011535/p11320932c.html
ひとりごと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

2016年のテーマは【極める】

 

 

 

2016年が始まりました

 

あめましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いします

 

 

2015年最後に、自分がHSPでありエンパスであることに

気づくことが出来ました! ⇒  こちら

 

 

以来(まだ4日目ですが・笑)、頭から離れません(笑)もっともっと知り

 

たいってことです!自分の特性を!知ることで極めることができるから!

 

いろいろネットでお調べして自分に必要な情報をどんどんと入れています

 

少し自分の覚書として記事にアップしておこうと思います

 

お二人の方のブログ記事をご紹介させて頂きますm(_ _)m

 

 

 

 

高い感受性の持ち主(HSP)が、スピリチュアル(霊的)な

感性の持ち主とは限らないようです。

人間の一定数が、敏感なHSP気質であるとされます。
もちろん動物や鳥たちも同じと気づいていますか?

周囲の変化に最初に敏感に気づくのが、HSP気質のゾーンです。
外敵から種族を守るのに、絶妙な配分で存在する本能なのでしょう。
それが適した種族が自然界に残ってきました。

その本能は、不用意に森に近づく人間を、
特に警戒心の鋭い一羽の野鳥が騒いで群れに伝えます。
勘の鋭いHSPの野鳥です。

HSP気質の特徴である・・
良い面としては、創造力、直観力、共感力(エンパス)、

物事の本質を見抜く感覚が鋭い。

否定的な面としては、他人からの中傷に傷つきやすく、

説明不足で受身の立場になり易い。

不思議なことに、攻撃的な人物の標的にされやすい。


しかし・・・
人間の種を滅ぼす”外敵”とも謂える原発事故の”人災”の正体を

見抜く感覚は、HSP気質だけでは説明できないと気づいてしまいました。

今は否定的な、神経質、臆病などの面が見られ現実から逃避しているよう

です。共感力が麻痺して働かない。残念ながら本質を視ようとしていない。

しかし・・・
地から涌ような人たちが世に現れてきました。
その人たちの突き抜ける”情熱”は、スピリチュアル(霊的)な感性

なのかもしれない。

覚醒している人たちから感じるのは、霊的な感性です。

動物、野鳥たちが視ているのは、その人間界の霊妙(オ−ラ)な

感性です。彼らは近づきます。いつの間にか周囲に集まっている。
だが、警戒すべき人物を視ると避けます・・・弾かれたように、

群れは一斉に去る。

人間の「霊性」を見分けていたのです。

時の旅人 より抜粋】ありがとうございます。

 

 

 

書くことでブレない軸を作る

 

HSP(過度に敏感な人)は、一般的には生活の中での物事の捉え方が丁寧で、
物事を深く理解しようとする傾向があります。

普通の人がサラッと流してしまう事柄の奥に、法則を見つけたり、その裏側
で起こっていることに気付いたりするのです。

洞察力が高く、物事の本質を見抜く目を持っているということです。

「どういう理由かはわからないけど、とにかく直感的に言って、
これはこうなるんだ。」

「なんで?って言われても、感覚的にこうだとしか言えない。
でも実際にいつもそれで正しいんだ。」

これらは、まさにHSPやエンパス特有の表現です。

彼らの敏感な神経システムは、普通の人よりもたくさんの情報を受け
取って結論を出しますが、それらのほとんど無意識下での情報処理
なので、本人にもその理由が分からないことが多いのです。

理由はわからないけど、なんとなくこうなるということは分かる。

だから時に、HSPの言葉は予言のように聞こえることがあります。

そしてこれこそが、HSPやエンパスである皆さんが、この社会で職を
得て貢献していくための才能です。

普段は「生きづらさ」と感じているその繊細さ。

これこそがあなたが生きるために受け取ったギフトなのです。

このギフト、才能は生涯をかけて磨き、そして職業の中で役立てていく道
を模索していくことになるでしょう。

ただ、今回は、まだ若くて職も無く、自分と他人との違いもよく理解でき
ていない10代20代のHSPのために、この才能に翻弄されない方法を
お伝えしておきましょう。

【情報で溢れかえる脳】

少しの事柄を見て、多くの本質に気づくHSPの能力は、有用な才能ですが、
その細かな気づきを1つ1つ誰かに伝えるわけにもいかず、HSPの頭の中は、
いろんな気付きや思いや感情で、すぐに溢れかえってしまいます。

特に大きなトラブルが無くとも、彼らの頭の中はいっぱいいっぱいに
なってしまいがちです。

Twitterやmixi、Facebookなどのソーシャルメディアが発達した情報過多
な現在では、なおさら混乱しやすくなっているでしょう。

そこで、HSPである皆さんに、この情報化の時代を混乱すること無く生きて
いくために習慣にしてもらいたいのが、「書く。」ことです。

【書くことで脳をクリーンナップする】

人よりもたくさんの情報を受け取って細かく処理してしまうのがHSPの神経
システムです。その結果HSPは、1日を終える頃には、頭も心もいっぱい
いっぱいで、疲れてしまっています。

そこで、ノートを取り出して、何でも今思っていることや、引っかかて
いることを言葉にして書きだすのです。

そうすると、頭の中をグルグルと回っていたいろんな気付きや洞察が、
どんどん頭の外に出て、すっきりとしてきます。

そして気持ちも頭も軽くなっていきます。

気づき過ぎるHSPにとって、それを頭に残しておかずに紙に書き出して
完了させていくというのは、とても大切なライフスキルです。

【書くことで人格を鍛え上げる】

そして、書くことは人格を作ります。

ここまでソーシャルメディアが発達した現在では、書くことは誰かに
何かを伝えるための伝達手段になっていますが、

書くことの力はそれだけではありません。

誰に伝えるつもりもない言葉を、自分と向き合うように使っていく。

自分の思いを紙面に刻みこむように、書いていく。

そうすることで自分自身の思いを強化したり、考えを客観的に見なおし
たりすることで、自分思考はより洗練されて練り上げられていきます。

自己対話のように研ぎ澄まされた「書く」という行為は、その人の人格
を練り上げます。

実際に、日記に自分の思いを書いていた昔の文人は、凛としてブレない
精神の軸を感じさせてくれました。

表情に独特に深みと凛々しさが漂うものなのです。

【書くことの2つの力】

書くことはHSPにとって2つの意味があります。

1つは、敏感な神経システムによって気づき過ぎた情報を、
クリーンナップして、脳の中のメモリーを軽くすること。

2つは、書くことを通じて自分の人格を練り上げ、敏感でいながらも
凛としてブレない精神の軸を作ること。
 
繊細すぎて生きずらいあなたへ より抜粋】ありがとうございます。
 
 
 
 
やっぱり私はブログで書くことで自分軸を作ることが出来るタイプ
みたいです(笑)ということで、とりとめもない文章をゆるりゆるりと
今後もアップしくと思いますがよろしくお願いします
 
 
あっ!そうそう・・・
2016年の私のテーマは、【極める】です!
 
 
『ほったいむ』につづく


HSP エンパス
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000011535/p11318715c.html
ひとりごと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
asakoイメージ
京都の伏見で、プライベートサロンを経営しているasakoです。

サロンのコンセプトは、トータルケアです!『お肌もココロもカラダもタマシイも癒されて、健やかに綺麗に〜☆』

あなたにお会いできるのを楽しみにしています♪

【メニュー】・フェイシャル・ボディケア・レインドロップ・ニューロオリキュラ・アロマハンドファブ・レイキ・パステル和(NAGOMI)アート・パステル曼荼羅アートetc

☆エステティック&ヒーリングサロン 
 ナチュール  【075-621-5737】
 【月・祝定休】 **完全予約制**
 【予約時間】 11:00 | 14:00 | 17:00
 ※当日予約なし(前日5時までに
  メール予約の場合3日前までに)
 ・HP http://kyoto-nature.com/
 ・メール info@kyoto-nature.com


   笑うから、楽しい〜♪
   いつも笑顔で(*^-^*)
    ケセラセラ〜☆


前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 9 845996
コメント 0 3256
お気に入り 0 66

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

キーワード

ブログ三姉妹 次女卒業 長女&三女ブログは健在 ほったいむ ナチュールたいむ| 映画 ドラマ 伊坂幸太郎 小川糸 坂元裕二| お喋りたいむ ランチ デザート| 読書好き 本好き 浅田真央 引退 永久保存版| 群ようこ パンとスープとネコ日和| おうちごはん ふつうの晩御飯| ランチ お花見弁当| 誕生日 アラフィフ 食事会 50代はもっと自由に| むすびの ジビエ 町家レストラン 古民家 甘酒 酒粕| 妹の誕生日祝い にぎり長次郎| 入籍 結婚式 記念日| やっぱり真央ちゃん頑張れ!| 真央ちゃんがんばれ!| ここはなアート オリジナルアート ナチュール| 美味しいごはん イタリアン 焼き鳥 ランチ ディナー デザート| ここはなアート| 月一会 女子会| おうちごはん| 東寺 陶彩画 草場一壽 月一会 女子会| 岩ガキ のどくろ 鯛 うみぶどう| ゼンタングル+曼荼羅+点描+インスピレーション| 近江牛のひつまぶし 着物生地アート ガラスアート 建仁寺| amazonで大人買い 本好きです| ゼンタングルアート 線画アート| スムージー おうちごはん| 焼肉 やすべえ| ゼンタングル ペンアート| ゼンタングル ゼンダラ リックスパラドックス| NHK杯スペシャルエキシビション| 浅田真央・舞姉妹|