ショップねむの木ブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kyoto.areablog.jp/09ken

平たいヒマラヤ水晶のお守り

両方にトップがある両錘水晶も珍しいですが、

平たい水晶もなかなか珍しいです。

結晶がこの状態です。

人の手は水晶には加わっていません。

どうしてこういう形になるのでしょうね。

不思議です。

ヒマラヤ水晶のお守りdc066



ヒマラヤ水晶
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000007624/p11578227c.html
水晶 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

七宝も使ったヒマラヤ水晶のお守り

大き目のヒマラヤ水晶に純銀のキャッkプを嵌め、

そこに七宝を施しました。

全体に七宝をすると純銀が目立たないので、

一部だけにしました。

ハートが逆さまになっているように見えますが、

上から見ると四つ葉のクローバーに見えるようにしています。

詳しくは→ヒマラヤ水晶のお守りdc068



ヒマラヤ水晶
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000007624/p11577372c.html
水晶 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

存在感のあるヒマラヤ水晶のお守り

お守りの水晶としてはなかなかの大きさです。

その代わり厚みはないのですが。

両端がトップの両錘水晶で、

尖端がマイナスドライバーのようになっています。

これもなかなか珍しいです。

ヒマラヤ水晶のお守りdc066



ヒマラヤ水晶
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000007624/p11575240c.html
水晶 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ねむの木イメージ
ねむの木
プロフィール
京都の洛北で、天然石のアクセサリーやヒマラヤ水晶のお守りアクセサリーを製造販売している、ショップねむの木の情報発信と洛北の行事や情報をお伝えしたいと思います。

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 62 111156
コメント 0 69
お気に入り 0 6