爽やか会

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kyoto.areablog.jp/kyoto-marumaru

ケンカ

ケンカ

 

 カウンターのあるお店で、東隆明さんがポツリと・・・・・・
『なんで、人ってケンカするんだろうね?』

 

私「ん〜、それは・・・・・・
自己主張しすぎ。相手を見下している。理解不足。正論と正論のぶつかり合い。自尊心を傷つけられた。その人から逃れたい・・・・・・」

 

東隆明さん『ケンカって聞いて「悪いこと」って思ったでしょ。そこがね・・・・・・次の店で続きやろう。』

 

深夜の祇園で
 長身で極細身の隆明さんとチビで小太りの私、フラフラと歩くシルエットは、少々滑稽に映っているような気がします。

 この夜は、次のお店が閉まっていました。その次のお店も・・・・・・

 

 素直に家路につくため、タクシー移動です。車中で、

 

東隆明さん『ケンカはね、「喧」と「嘩」なんです。だから・・・・・・』

 

 ホテルの前でタクシーが停まり、東隆明さんとは、ここでバーイです。

 

 次、逢えたなら「だから・・・・・・」の続きを聞いてみよう。
 お互いが、覚えていたらですが・・・・・・

 

*** では、また。 ***



東隆明
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11127124c.html
東 隆明さんと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

旧友

旧友

 

 十数年ぶりに関東に赴くこととなりました。

 もう三十年近く前、あるメーカーの研修施設で約一年間寝食を共に過ごした旧友が急逝されたと・・・・・・
 北海道から鹿児島までの出身で二十人に満たないクラスでした。現在は各々地元で活躍されていると聞いています。

 

 二十歳前後のたった一年間・・・・・・今から思うととても中身の濃い一年でした。

 

 今までこれと言って交流をしていなかったので、迷惑かなと思いましたが、山形や福島からも葬儀に参列すると聞き、皆の顔を見たくて足を運ぶことにしました。

 

 私と同じ歳で、五十歳手前。とても安らかな顔で眠っていました。

 

 このごろ知人の訃報を聞くことが、多くなってきましたが、自分の両親を亡くしてからは、悲しみ、涙することは、なくなりました。それでもご遺族の表情が、眼に入ると切ない気持ちになります。

 全く痛くないですが、こんな眼になりました。

 

 そろそろ、同窓会をしようと話していた仲間もいたように聞きました。「あの時、同窓会していれば・・・・・・」当たり前ですが、先のことは、分からないものです。

 

 日帰りでしたが、関東まで来ましたので、ひげ仙人さんに電話で元気な声を聞かせていただいてから、家路につきました。

 

 *** では、また。 ***



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11005494c.html
日々常々 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

人に因って

人に因って

 

 若き研究者が軸となり、新型万能細胞の作製に成功したとの報道が、ありました。
 怪我や病気で、肉体に異変が起こっている方にとっては、朗報なのかもしれません。

 

 それでも、人の精神や感情は、これらの万能細胞を駆使したとしても再生・修復は、できないのだろうと想像します。

 

人は・・・・・・

 人に因って傷つき、人に因って癒され、人に因って磨かれ、人に因って輝き、

 人に因って人となる。

 

 先月、娘がインフルエンザを発症しました。予防接種をしていなくて一晩は、しんどそうにしていましたが、それ以外は、元気いっぱいでした。学校に出席できない数日の方が、辛そうでした。
 2週間ほどたちますが、他の人に移った様子が無くて一安心です。

 今日も娘は学校で、磨き・磨かれていることでしょう。

 

 *** では、また。 ***



万能細胞 インフルエンザ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p10995605c.html
日々常々 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「プロ」と「アマ」

「プロ」と「アマ」

 

 師走になりました。真夏には容赦なく、勘弁して欲しいくらい輝いていた太陽ですが、朝一番 南側の雨戸を開けて最初に浴びる日差しの暖かさが、「ほんわか」な気持ちにしてくれます。

 

 先月、久しぶりに東隆明さんと電車の始発までご一緒させていただきました。その中の一節

 

 [東隆明さん]
 『プロ(プロフェッショナル (英:Professional))とアマ(アマチュア (英:Amature))の違いって何やと思う?』

 

 私「プロは、快くお金を払ってもらえる仕事ができることで、アマは、お金を払いたくないとか、相手が嫌々お金を払うような仕事・・・・・・と思います。」

 

 [東隆明さん]
 『ん〜ビジネスで言えば、外れてはいないと思うけど・・・・・・プロはね、「責任」をとるんですよ。』


 人生の「プロフェッショナル」
 今、「責任」をとらないで、明日にしようと思っていても、できないかも・・・・・・
 ・・・・・・『今生明死』

 

 *** では、また。 ***



東隆明
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p10966101c.html
東 隆明さんと | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

今月はどうでしたか?

[ かざみ ] 2013/12/21 5:50:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「面会」

 「面会」


 身内以外で、病院に複数回、面会に伺わせて頂いたのは、二十数年ぶりになると思います。

 二十数年前……私は、何事にも無気力、無関心に日々淡々と、過ごしていたように、時々思い返す事があります。

 ある日、日頃お世話になっている方が、体調を崩して入院されたと聞いて面会に伺いました。
 「見舞う」という感じではなく、ただ……「会いに行く」でした。

 気の利いた話などできない私が、「会う」事が楽しくて、1〜2週間おきに、のこのこと伺っていましたので、さぞかしご迷惑だった事でしょう。
 そんなこんなで、4〜5回?ぐらい、面会させて頂いたような記憶があります。

 ほどなくして、お元気になられたその方と、今でも「会う」と楽しいひとときが流れます。

 

 

 2〜3年ほど前から、息子がお世話になっていて、私自身も時々ご一緒させて頂いていた方が、不慮の事故で入院されています。
 先日、2回目の面会に行きました。

 ホンの少しづつ、良くなっているようです。それでも食事制限があるとの事……

 私「ここで、お酒は? ビール呑めるんですか?」

 

 友人「ダメなんっスよ。呑めたら一発で治るんですがねぇ〜。」

 

 病室は、四人相部屋でした。少しだけ気を使って、声を抑えて二人で大笑いしました。

 

 その面会の数日前、夢の中にその方が現れて……夢の中で元気に社会復帰されていました。

 

 帰り道、二十数年前を想い出しながら……

 

 少しでも早く、正夢になることを信じ、願っております。

 

 *** では、また。 ***
 



正夢
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p10879925c.html
日々常々 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「手」

「手」

 

 少し前にゴールデンウィークが終り、また一つ歳を重ね、四捨五入すると「50歳」になりました。

 

 今年も、半分を過ぎようとしている5月下旬、ようやく落ち着いた感じになりました。

 

 3月にダブル卒業(小学校卒業、保育所卒園)があり、4月にダブル入学(中学校入学、小学校入学)でしたので、家の中の空気が「ふわふわ・バタバタ」した、感じがしていました。

子どもたちも新しい生活に慣れてきたのか、活き活きと毎日過ごしております。

 

 

 そんなある日、爪を切っていると、下の娘が、スッと手を出し……

 

「あたしもやって〜」

 

 少し前まで小さな「もみじ」の様な、可愛い「手」だったのが、いつの間にか……大きく、しっかりとした「手」になっていました。

 

 

 「……自分も歳をとるはずだよな〜」当たり前である……。

 

 それでも、娘の爪を切るという僅かで「儚い」時間や空気感は、何にも代えがたい「宝物」です。

 

*** では、また。 ***



爪切り 手
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p10874250c.html
日々常々 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

年の暮れ

2012年 年の暮れ

 

 あたり前に色々なことがあった一年でしたが、概ね平穏に過ごせました。そんな2012年も残りわずかになりました。

 

 今夏、沖永良部島への家族旅行の最終日に、毎年「特産完熟マンゴー」を購入させていただいている「児玉マンゴー農園」さんへ、ご挨拶かたがた立ち寄ることにしました。

児玉マンゴー農園 児玉さん

 

 日ごろのお礼を伝えて失礼するつもりでしたが、ご丁寧にご自宅にお招きいただき、ご歓談させていただきました。

 児玉さんご夫婦の話を聞いて初めて知ったことがありました。


 10年ほど前に親父が、関西暮らしをリタイヤして沖永良部に帰郷して、出荷が始まったばかりの「完熟マンゴー」贈ってくれたのが、ご縁のきっかけでした。

 その「完熟マンゴー」がとても美味しくて、お袋が親戚や友達に贈るために、児玉さんと連絡を取るようになったようです。

 

 児玉さん「あなたのお母さんには、とても感謝しています。初めてのお客さんだったから……。そして、たくさんの人に紹介していただいて、その人たちから口コミで広がっていって、忙しく仕事しています。
 産地ブランドでは、宮崎や沖縄にかなわないけど、品質では、互角以上ですよ。今、奄美群島最高級マンゴー「沖永良部島 太陽王(ティダオウ)」に力を入れています。このプレミアムマンゴーは、さらに美味しいです。」

 

 と目を輝かせてお話していただきました。

 児玉さんの元には、某大学農学部の教授が土壌改良などのノウハウを聴きに来られることがあるそうです。情熱あふれる児玉さんです。

 

 機会がございましたら、「沖永良部産 完熟マンゴー」をご賞味ください。

 

 この一年で、一つ年上の先輩と、二つ年下の後輩が、他界しました。「明日は我が身」と思うとともに、充実した日々を送れるようにしたいものです。

 

 良いお年をお迎えください。

 
 *** では、また。 ***



沖永良部 マンゴー
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p10805403c.html
日々常々 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

2012年 夏の想い出 その2

2012年 夏の想い出 その2

 

 三日目の日中は、何も決めていない自由な一日です。

 

屋子母(やこも)海岸

屋子母(やこも)海岸

http://www.oki-erabu.com/oki-guide/china/guide-yakomo.html

 波が高くて連れて行かれそうなので波打ち際で遊んでいました。

 

 

あっちに台風15号

 あっちに台風15号です。さらに風が強く、波が高くなってきています。

 

 

 この日の夕食は、叔母の家にお邪魔して宴です。かみさんも手伝って沢山お料理を用意して下さいました。私だけが、酔っ払って……喋りすぎました。

 

仲良し叔母夫婦

仲良し叔母夫婦

 

 終戦間近…叔母が小学生だった頃、沖に停泊していた大きな米軍戦艦から、爆撃機が、次々とごう音と共に本土を目指し、頭の上を飛んで行ったそうです。

 戦争が長引いていたらこの島も沖縄のように米軍が上陸していたのでしょう。もし…そうなっていれば、今の私は居ないのかもしれません。

 

 一泊させていただきました。広間で雑魚寝です。横になった目線の先に二十歳前後の軍人さんの遺影写真がありました。

 

 おやすみなさい……。

 

*** では、また。 ***

 



沖永良部島
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p10709245c.html
日々常々 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

2012年 夏の想い出 その1

2012年 夏の想い出 その1

 

 ようやく朝晩涼しくなってきました。秋の訪れを感じながら夏の想い出いろいろ……。

 

 関西を発つ日の情報によると2つの台風が、私どもと同じ目的地を目指しているようです。

 

 台風が近づく前に伊丹空港から飛行機を乗り継ぎ、約1,100km 離れた26年ぶりの沖永良部島へ。眼下に南西諸島の島々が見えてきました。
 亡き親父が、生まれ育った故郷です。

 

いよいよ〜眼下に島々…

 私たちが沖永良部島に着いた頃、1つの台風が、私を嫌う?ように西に方向を変えて離れて行きました。ラッキーです。

 

 二日目は、十年ほど前から大阪から現地にUターン移住している叔母夫婦に案内してもって島めぐりしました。

 

 

昇竜洞

昇竜洞

http://www.oki-erabu.com/oki-guide/china/guide-shouryudo.html

昭和38年に発見された鍾乳洞 叔母が小学生の頃は、もっと美しかったらしい。

 

 

田皆岬

田皆岬

http://www.oki-erabu.com/oki-guide/china/guide-tamina.html

島の北東部 東シナ海に突き出した岬

台風による暴風を全身で感じました。

 

沖泊海岸

沖泊海岸

http://www.oki-erabu.com/oki-guide/china/guide-okidomari.html

 隣接しているキャンプ場で昼食です。叔母が、作ってくれたお弁当をお腹いっぱい食べました。

 水平線のはるか向こうに次の台風が……。

 

 

日本一のガジュマル 国頭小学校

日本一のガジュマル 国頭小学校

http://www.oki-erabu.com/oki-guide/wadomari/guide-gajumaru.html

♪この木なんの木〜♪と歌いだしたくなるようなたたずまいでした。

 


 *** では、また。 ***

 


 



沖永良部島
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p10708849c.html
日々常々 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

夏 終盤

2012年 夏 終盤

 

 まだまだ暑いです。吹いてくる風に爽やかさを感じる秋が、待ち遠しい気持ちになります。

 


 今年は、就寝時エアコンを使用せずに夏を越せそうです。「節電(扇風機は使っています。)」と「計画停電」になった時のシュミレーションのつもりで始めたんですが、意外とエアコンより体調に優しくていい感じです。

 8月になって、友だちに教えてもらったアイス枕を使いはじめて、さらに快適に就寝できるようになりました。

 

 

 関西電力管内の「計画停電」は、回避されそうですね。昨年の東京電力管内などでの「計画停電」をいわゆる「対岸の火事」としてさほど気にも留めていなかった事が、今年は我が身に関わってきて、近い将来「真冬」「真夏」に電気の無い暮らしをする事になるのかもしれません。

 


 先日の宇治市などを含む局地的豪雨で被災されたり……、大阪市で落雷により被害に遭ったり……、自然災害も「対岸の火事」でなく、いつ身の周りに起こっても不思議ではありませんね。

 


 このところ報道で「領土」に関する出来事が、取り沙汰されています。仮に現状が、「対岸の火事」とするならば、この火事は、瞬く間に大火事になり「戦争」となってしまいかねません。

 

 火事もボヤのうちは、バケツの水で消せるのでしょうが、大火事になると燃え尽くすまで消せないのかも知れません。

 

 67年前に終戦となった世界大戦で犠牲となった数千万人ともいわれる人々も最初は、「対岸の火事」と思っていたのかな。それが、だんだん大きくなって……。

 

 誰も、何も犠牲にせずにこの騒動を解決できる政治屋さんは、いるのだろうか?

 

*** では、また。 ***



「対岸の火事」
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p10695328c.html
日々常々 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
o10ちゃんイメージ
o10ちゃん
プロフィール
いつの日からか...京都に足が向くようになってきて〜いつも間にか、素敵な方々と愛いっぱいの素敵なコミュニケーションの輪が、広がっていく今日このごろ・・・
今宵も京都で皆の幸せを願い語らう人々・・・。
皆さんの今日このごろは、○○・・・。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 4 65697
コメント 0 6
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク