爽やか会

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kyoto.areablog.jp/kyoto-marumaru

第1回 (新)爽やか会

第1回 (新)爽やか会

2015年11月12日

 

 隆明さんが来なくなっての第1回爽やか会。

 みんなの話し合いで12月から1年間は「爽やか会」を続けるということとなりました。

 

 前島さんからの言葉は、隆明さんの思いをしっかりと心に刻んでいるように感じました。

 「みほさんが、隆明さん…いなくなって、だれにしゃべったらいいの?

 ひろこさんが、隆明さん馴染みのバーに行けなくなった…どうしたらいいの?

 …というところの場所に、ここの会がそうなればいいなと思います。一年頑張りたいと思います…」と話を始められました。

 

 「隆明さんがいた時は、1カ月がとても早くて、昨日会ったのに、もう今日会うの?みたいな・・・

 それがこの1カ月とても長く感じました。なので、今日がとても待遠しく、みなさんの顔が見られるのが楽しみでした。

 僕が思うには、毎月一度、京都で隆明さんと過ごしてきて、ここにいる皆さんは最低でも50〜60%はお祓いができると思うのです。けれどそこが、100%にはならないのだけど・・・

 だれかにということではなく、最低でも自分の身内を助けられる力を発揮できると思います。隆明さんと手法は違うとしても…。僕自身も身内を助けていきたいと思います。そういう意味で、この1年、隆明さんがいない現実をとらえて、覚悟して成長したいと思います。」

 

 隆明さんがいない現実を、みんなが確認しながら話していたような感じがした今回の会。

 本当に隆明さんはいないの?信じられるような、信じられないような。

 私自身は、隆明さんのいなくなった世界を受け止め、新しい爽やか会で新しく成長したいと誓いました。

 

 そして、新井さんの言葉で今日の会がしめくくられました。

 「10月に、隆明さんとこれからの事を話してたんや。それからは、ずっとどうしたらいいか考えてたけど、今日、隆明さんがいない世界で話していて、本音で話せる精神の駆け込み寺にここがなっていったらいいのかと思えたし、そういうことを隆明さんはアドバイスしてくれてたんやなぁ。

 1年続けることで、必ず新しい事が生まれてくると思う。もしかしたら、人数が倍になってるかもしれない。そうなったら、隆明さんがいつも言っていた「愛ある世界」にみんなが入っていくのではないかなと思います」と…。

 

 そして、第1回の新生爽やか会は幕を閉じました。

                                                              (文:ゆみさん)

 

※今回よりブログタイトルを「爽やか会」に変更いたしました



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11335721c.html
爽やか会 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

文章ぜんぜん
ちがうよ。♥

[ 文与門堂 ] 2016/07/12 21:34:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

東隆明さんから…5

東隆明さんから…5

 

自己満足していたり、不満をもらしている私に

 

人皆善也

 

*** では、また。 ***



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11285016c.html
東 隆明さんと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

東隆明さんから…4

東隆明さんから…4

 

悩み、迷っていた私に

 

人は何故…

 

*** では、また。 ***



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11283318c.html
東 隆明さんと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

東隆明さんから…3

東隆明さんから…3

 

ボーっとしている私に

 

人生は…

 

*** では、また。 ***



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11282178c.html
東 隆明さんと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

東隆明さんから…2

東隆明さんから…2

 

空回りしている私に

 

頑張るな…

 

*** では、また。 ***



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11281733c.html
東 隆明さんと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

東隆明さんから…1

東隆明さんから…1

 

 

失敗ばかりしている私へ

 

うっかりして…

 

*** では、また。 ***



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11281309c.html
東 隆明さんと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

人生の主役

人生の主役

 

 人生をドラマに例えるなら、主役は、間違いなく自分自身であり、その人自身だと思います。
 ならば今、目の前にいる人は、共演者なのか?脇役なのか?エキストラなのか?……
 その目の前の人から見れば、私が共演者なのか?脇役なのか
?エキストラなのか?……

 

 私が、誰かの共演者になろうだなんて偉そうなことは、言えるはずもない。脇役も、エキストラも何もできないんだから。

 

 昔からの友達が、茨城で豪雨災害の復旧に汗している。

 

 

 1週間前9月18日夕刻の現地の映像です。

 

 私は、「頑張ってくれ」と薄っぺらいことしか言えないでいる。自分の無力さが情けない。

 

 それでも……
 エキストラでも、道具係でも、照明係でも何でもいいから、誰かが、幸せな人生を歩む分岐点に居合わせることができれば、私の生涯の宝物になるのだろうと思う。

 

 私の人生ドラマでは、自分自身が主役で責任を果たしつつ、誰かの人生ドラマの役名もない脇役になれれば居心地良さそうであります。
 カミさん(主役)から「しっかり!やりや〜」と尻を叩かれながら……

 

*** では、また。 ***



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11262432c.html
日々常々 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

救世主はいないのか。

救世主はいないのか。


 世界・日本の各地で何千年も前から今日まで、毎日のように多くの人々が、殺し殺され、奪い奪われ、騙し騙されている。
「救世主はいない」と証明されているようです。

 それでも「私の……」「我が家の……」「我が社の……」「我が国の……」「世界の……」と、いつの間にか救世主を求めたくなる気持ちが湧き上がってくるのも事実。


 しかし、救世主はいないのです。では、どうすれば……


 目の前にいる人を幸せにできれば……


 金品・食料を与えるだけではなく、奉仕や憐みをかけるだけではなく、思想や哲学を解くだけでなく、得した・損したじゃなく、幸せになってもらえれば、うれしく思います。

 たったひとりを幸せにできれば……

 良いことも悪いことも、たったひとりから始まる……世界中の全ての人が、目の前の人を幸せにしようと思えば、人殺しや戦争など起こるはずもないと思うのですが、「自分の為に……」「我が組織の為に……」「我が国の為に……」と人殺しがはじまる。

 競わず、戦わず、争わなくて目の前の人を幸せにできれば、その人にとっての「救世主」になれるかもしれない。

 私は、カミさんと出逢えたことで救われました。幸せにしないと申し訳ないんですが、「自分だけ、好き勝手にして良いねえ〜!」と、いつも怒られてばかりです。


*** では、また。 ***



救世主
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11247109c.html
日々常々 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

空間

空間

 

 今日、午前中から雪がたくさん降っていました。建物の中に居ても、足先が冷える。屋外の仕事は、指先が凍ってしまいそうに感じます。

 4年前の東北は、もっと、もっと……もっと寒かっただろうに……


 少し前、十数年使っている、狭い事務所・店舗の床材のあちらこちらに穴が開いたり、剥がれていたりしたので、職人さんに床材を張り替えてもらいました。
 職人さんが、作業しやすいように、家族全員で手分けして、机や什器、備品・商品をできる限り別部屋に移しました。
 片付け終えた、そのガランとした空間を見て、小学生の娘が……

 

娘「広いなあ〜」

 

私「物が無くなっただけ。広さは、一緒やで。」

 

娘「ワァー!……めっちゃ、声が響く。」

 

私「反響やな。物が無くなったから、声が天井や壁にぶつかって、音が反射してるんやね。」

 

 人間の思考も、余計な知識や知恵など何もなくて空っぽだったら、様々な事柄が、スゥーッと入ってきて、たくさん吸収できるんでしょうね。様々な人からの投げかけや、身の周りの事柄に対しての反響が良くなるのかもしれません。今、娘がその時期かと思います。

 

 人生、いろいろな経験を重ねることで学習したり、勉強することで知識を得たり、だんだん頭の中の空間が、少なくなってきている感があります。
 知識や知恵も大事だと思います。私の頭の中にある僅かな知識・知恵が、自由に動ける空間も必要かと思うので、常に頭の中を整理したり、頭の中の空間を広げる工夫を怠らないようにしなければと思う、今日このごろです。


*** では、また。 ***



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11174988c.html
日々常々 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

お金を使う人

お金を使う人

 

 ご主人の耳が遠くなったという顔見知りのご夫婦と私の3人でテーブルを囲んでお茶をお馳走になっていいました。

 

 すりガラス越しに、お隣さんの住宅建替え工事のショベルカーの影を見つつ……

 

 ご主人「1990年ごろは、ここの自宅土地を3億円で譲ってくれって、いくつもの不動産屋が来てたんやで。」

 私「そのころに売却していれば、大金持ちですね。幸せかどうかは、別にして……」

 奥さん「そりゃあ、お金は、たくさん有った方が、良いに決まっているじゃない。」

 

 私が幼少のころは、母親がお金に苦労していたように見えた。事実、苦労していたと思う。
 親父が、浴びるほど呑む酒代や視界が悪くなるほど吸い続ける煙草代は有るのに、毎月の支払日に「足らない。どうしよう。」と漏らす母親の言葉が耳に残る……。
 それでも、両親と様々な人たちのおかげで、どうにかやって来れた。

 銭湯代を節約するために、台所の小型湯沸かし器にホースをつないで、玄関の外に置いてある洗濯機にお湯を張り、妹と交代で浸かった。靴下に穴が開いたら何度も自分で繕った。炊たてごはん、鍋底にできるおこげを母親が一つ……塩だけで握るおにぎりが、たまらなく美味い。普段の飲み物の水道水も氷を浮かべるとレストランに来たように感じた。平屋2畳+4.5畳二間の長屋住いが、恥ずかしくて友達を自宅に呼んだことが無かった。
 当時は、あちこちに有った当たり前の苦労話も、今となれば、思い出深い事柄です。

 お金が潤沢に有ったら経験できないことかも知れません。お金が無いことが、良いとは思いません。お金の有る幸・不幸と、お金の無い幸・不幸。どう思うか、どう生きるかは、自由なのでしょう。

 確かに、お金は、無いよりあった方が良い。私も欲しい。その中でお金を使う人は、その使い方を間違えないようにしないと……

 2億ドルもの想像も、何もできない大金を支援に使うらしい。その中の0.1円は、私が納めた消費税かもしれない。間違っても人を傷つける為に使われないよう、注視しなければと思う、今日このごろです。

 

*** では、また。 ***



2億ドル
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11162801c.html
日々常々 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
o10ちゃんイメージ
o10ちゃん
プロフィール
いつの日からか...京都に足が向くようになってきて〜いつも間にか、素敵な方々と愛いっぱいの素敵なコミュニケーションの輪が、広がっていく今日このごろ・・・
今宵も京都で皆の幸せを願い語らう人々・・・。
皆さんの今日このごろは、○○・・・。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 14 65717
コメント 0 6
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク