トップギアアタック

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kyoto.areablog.jp/ciohesm

無駄な科目

この間、車のラジオをつけたら何か古典の話がやっていた。
学習講座か何かので、例の平安時代の貴族が〜とかいう話だった。
学生の頃から思っていたが、あの辺の話のつまらなさは異常だ。
「だから何?」「どうでもいい」の極みで興味も何も沸かない。
そのラジオもちょっと聞いていたがクッソつまらなさすぎてすぐに変えた。
だいたい思うが、ああいう古典ってそうわざわざ学校で教える程の事があるか?
普通に教養というか国語とか歴史の一部で触れるくらいなら分かる。
それを敢えて「古典」とか分けて時間取るなんてアホとしか思えん。
自分も学生の頃その「古典」があったが一番大嫌いな授業だった。
話はつまらんし覚えても意味のない文法とかもう無駄無駄無駄!
たまたま京都市にあるカイロプラクティック行った帰りだったがホントよく分からんわ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000262082/p11682714c.html
いろいろ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ブログイメージ
ワーロルード
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 20
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード