茶かぶき講座/お茶摘み体験が人気の"かねまた"公式ブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kyoto.areablog.jp/chammelier

お茶摘み体験などのお問い合わせ先ご案内

宇治茶師「かねまた」は日本緑茶発祥の地宇治田原町にて
江戸末期から製茶販売業を営み、五代目に至ります。

お茶は飲むもの、味本位の立場を守り日本一の茶産地の
土壌気候を生かしお茶農家さんと協力の元、飲む人の心を
和ませるお茶を作り全国のお客様に産地直送しています。

また当主は「宇治茶師」として、美味しいお茶の淹れ方講座や
茶歌舞伎体験を、ホテル、京町家などで開催しています。

宇治茶師かねまた>>>詳細はこちらをクリック

お茶摘み体験などお申込>>>こちらをクリック<<<


goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000062752/p10790297c.html
お茶摘み体験 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

緑のタコヤキ?


緑のたこやきか?


これは、抹茶オーレ大福。


大福餅 中身は、生クリームと抹茶餡。


まあ一度お試しあれ!


宇治田原町郷之口のババトさん。




たこ焼ちゃいますよ〜
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000062752/p10791683c.html
宇治茶(京都/宇治田原) | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

食べてみたいです。

[ 美容室オーツー ] 2012/11/26 1:07:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ここは何処?

ここは、何処?
あまり行った人はいないかもです。

入館には厳重なチェックがあります。

身分証明提示や、空港と同じテロ対策をされます。

パスポートは不要ですが・・・。


入館したら、会議室で、注意事項の説明、靴下を履き替えます。


身に付けている金属類を外しまして、手袋をします。


本館に入館して、係りの方の説明を聴きながら、見学をします。


許可された以外の写真は禁止です。



結構広いお部屋です日本画家・箱崎睦昌画伯の作品比叡月映」

綴れ織りにした壁画です。




記念撮影。



こちらは、晩餐会が開かれるお部屋でした。



廊下からの庭の風景。


ここは池が浅いですが、和船もあります。



この和室が圧巻でしたよ。

机は、漆塗り、一枚板で 12メートルあります。

漆塗りの座椅子の背中には、政府の紋章 桐の紋が入っていました。


掛け軸、飾り物はすべて人間国宝の方々の作品です。

きらびやかではなく、豪華でもない落ち着いた館でした。


京都迎賓館。





知る人ぞ知る
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000062752/p10790903c.html
京都人が京都情報教えます | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3  
このブログトップページへ
宇治茶師かねまた谷口イメージ
宇治茶師かねまた谷口
プロフィール公開中 プロフィール
宇治の山奥、宇治田原でお茶の仕事をしながら、地域づくりにも足を突っ込んでいます。
色々とお茶のお話をお届けします。
よろしくお願いします。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 6225
コメント 0 6
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク