こまじろうの京都案内

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kyoto.areablog.jp/komajiro

あけましておめでとうございます

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000055677/p11148088c.html
遊び場所 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000055677/p10806722c.html
京都非公開文化財 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

(参考)枚方市楠葉丘 交野天神社 三宅安兵衛の道標(7月8日)

三宅安兵衛さん銘入りの道標発見。

今回は枚方市(つまり大阪府)ですけど京都案内に入れときます。

交野天神社の入口に二つ並んでいる道標

駅まで666メータ

この右側の
駅まで666メータ
「樟葉宮舊蹟」の裏には
駅まで666メータ
お名前が・・・

これは調査された方のサイト

「●京都市と南山城地域に広がる三宅碑」

http://www.asahi-net.or.jp/~uw8y-kym/hito6_miyake_hi.html

の 092 ではないかと思われます。

不明というのが見つかったんなら嬉しいですが、たまたま枚方市やったから乗ってなかっただけかと思います。

とゆうことで、またまた趣味が増えたのです。


なお、三宅安兵衛さんが紹介されたサイトは

「京都の歴史と文化財保護問題:三宅安兵衛遺志碑」

http://homepage2.nifty.com/NakamuraTakeo-HP/yasu/index.html

「三宅安兵衛(みやけやすべえ)1842〜1920
八幡市内の道標の多数を占める三宅安兵衛氏銘の道標は69基あります。ほとんどは昭和2年で、84%が集中しています。三宅安兵衛氏の遺志を生かして道標建立に努められた三宅清治郎氏の功は、八幡を知ろうとする私たちにとって、ありがたい手掛りです。」
http://www.asahi-net.or.jp/~uw8y-kym/hito6_00.html

「フィールドミュージアム京都いしぶみデータベース」

http://www.city.kyoto.jp/somu/rekishi/fm/ishibumi/chuiten_frame.html

などなど、なんぼでも出てきます。

今のお金で「億」とも言われる倅の清治郎さんの自分の名は書かなかった投資は凄いの一言。


この最後の記事にあるように

石標 いしぶみ(碑)という表現がいいのかもしれませんね。


駅まで666メータ



三宅安兵衛
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000055677/p10675715c.html
神社 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

(参考)枚方市 交野天神社(7月8日)

ここは枚方市ではあるけれども、我が家より北、八幡市とのほん境目にあることが分かっていたのだが、農作業が終わったのが2時だったので、まだ時間があるので連れていってもらった。
Google地図では、家から歩いたとしても6.7kmで1時間24分という数字が出た。
駅まで666メータ

行ってみると、松井の天神社に比べると街中にあるが、それでもかなり静かな感じのところであった。
DSCN2996_320.jpg
枚方八景のひとつだそうで、またいずれ他所も回ってみよう。
この案内には續日本紀のことなど書いておらず桓武天皇が父天皇のために作ったと書いてある。
そして、最初の鳥居をくぐるとこんな感じ
DSCN2998_320.jpg
だが、最初に載せた袋と後ろには七福神と不動明王ってかいた碑がある。
まったくの神仏混淆やんか。

で、本殿
DSCN3010_320.jpg
は流造
DSCN3014_320.jpg
でしたが、この本殿より拝殿の横で頑張っている木彫り
DSCN3017_320.jpg
のほうが目をひいた。
社務所に人もおられたのでもう一度ご朱印帳を持ってこよう。
おしまい 


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000055677/p10675714c.html
神社 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

松井山手の氏神様はどこなんや(2)天神社(7月6日)

月読神社からだと結構遠かったが、もう一つの候補である松井の里の「天神社」に行ってみた。
駅まで666メータ
通常「天神社」だと菅原道真公ゆかりのところのように思われるが、そんな解説は書いてなかった。

実に天の神様 伊弉諾尊)いざなぎのみこと)と天照大神(あまてらすおおみかみ)をお祀りしてあるそうで延暦4年(785年)に枚方市樟葉の交野天神社(あまつかみのやしろ)と一緒に作られたんとちゃうかなと言われている。
駅まで666メータ

lここも「あまつかみのやしろ」にしたらええのに。


で、リス
駅まで666メータ
を3匹も見た。

そして本殿は、江戸時代中期に二棟を人胸にまとめた山城地方では例の少ない二間社
駅まで666メータ
で、流造りなんでしょうか。


駅まで666メータ
ともかく、えらく綺麗なのです。

秋祭りには松井祭太鼓が奉納されるとのことです。


また参道の手前には例の三宅安兵衛さんの案内票
駅まで666メータ 駅まで666メータ
「松井横穴是ヨリ二丁」と書いてあるように見えますが・・・・・
を見つけたのであります。

駅まで666メータ


結局、どっちなんじゃ という結論がでていません。

こちらもやはり表道では1.7km20分とやや遠いですが、地名も似ていますし、綺麗やし・・・

ところで

帰り道で「いっきゅう山の手ハイキングコース」の案内のところに諏訪神社0.1km、天神社0.3kmと書いてありました。てことはそちらのほうが200m近いのです。

でも、ここは確認していません。

なぜなら、ここらは
駅まで666メータ
というところなので、サンダル履きで行っては危険そうな方向にあるからです。

また今度確認できてから、自分なりの結論を出そうと思います。




三宅安兵衛
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000055677/p10674541c.html
神社 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

松井山手の氏神様はどこなんや(1)月読神社(7月6日)

昨日の講義の復習をしているという訳ではないのだが、氏神様の本殿が何造りか気になった。

けれども、氏神様がどこかわからない。

元々、今住んでいるところは新興住宅地なので氏神様そのものが居てはらへんのかもしれないが、もともと竹やぶだったとしたらその持ち主だったところの神様が氏神なんだろう。


で、まず一番近い「月読神社(つきよみじんじゃ)」
駅まで666メータ

に雨の隙間を狙って、行ってみたが、正規の道(能動を通らない)だと1.2km14分くらいである。

月読尊・伊邪那岐尊(いざなぎのみこと)・伊邪那美尊(いざなみのみこと)がお祀りしてある。

駅まで666メータ
由緒によると大同4年(809年:平安時代)の創建とされている。
また、ここは

・大住隼人舞というものの発祥の地で、毎年秋のお祭りの際には復活上演されていいる。

・能楽の宝生座発祥の碑駅まで666メータ もある。

・松葉は三本駅まで666メータ
・居合抜きの碑駅まで666メータ もある

で、本殿は春日造りでその直前にも鳥居がある
駅まで666メータ
という珍しいものらしい。春日造りは境内の御霊神社
駅まで666メータ

のほうがよくわかる。


が、うちの地名は「松井山手」である。よって次に紹介する「松井」の里の神社のほうが可能性が高いかもしれない。


おまけ。弁天様の池があり、そこにはこんなポスター
駅まで666メータ

が掲示されていた。管理人が違うだけど紹介
駅まで666メータ




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000055677/p10674539c.html
神社 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

京都市内観光 京都御苑(5:比較的近所の史跡 御土居)(7月5日)

河原町通りを歩いていたら、府立偉大の図書館の前あたりに御土居の案内
駅まで666メータ
があった。

これも習い立ての内容なので写真を取ろうと思ったが、一体どれが御土居なのかよう分からんかった。

結局、廬山寺の墓場の方に碑が立っているとのサイト記事もあったので、そちらに行かねばならないのかもしれない。

またまた、やり残し事項を残して本日の散策終了。
駅まで666メータ



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000055677/p10674335c.html
建物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

京都市内観光 京都御苑(4:比較的近所のお寺)(7月5日)

さて、いよいよ閉門時間が近づいてきた。表だけでも見て回ろう。

まずは廬山寺
駅まで666メータ
・源氏物語執筆地と書いてあるぞ⇔石山寺との関係は?

・紫式部邸宅址で

・桔梗見頃

そうか、11日の朝くるか。


次は清浄華院
駅まで666メータ
・しょうじょうけいん

ここもいい感じのお寺やったように思う。


そして本禅寺
駅まで666メータ

・法華宗京都16本山の一つ
・立像阿弥陀釈迦仏安置

で、こちらはまだ参詣していない。

時間のあるときにまた来よう。


最後はぐるっと回って元に戻って護浄院
駅まで666メータ

・清三宝大荒神
・七福神 福祿寿

・准胝観音 洛陽3

あと七福神お御朱印がまだだったと思う。


ということで、近日来ることを決意して終わり。
駅まで666メータ



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000055677/p10674334c.html
寺院 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

京都市内観光 京都御苑(3:比較的近所の梨木神社)(7月5日)

通常の社寺は閉門されている5時過ぎだったが、暗くなるまでにはもう少し時間があるので、できるだけ見物してから帰ることにした。

そして一番そばにあった神社は梨木神社(なしのきじんじゃ)
駅まで666メータ
に来た。

ここも三条実萬・実美父子が祀られているとのことでたまたま御苑の外側にあるというだけなのかもしれない。

本殿に向かう途中の手水場で水を汲んでいる人を見かけたが、案内板を見ると「京の三名水」のひとつ「染井」と言うんやそうな。

京の三名水はここと、醒ヶ井()と、県井(なんと、ご近所、御苑の中の一条邸跡にある)とのこと。

飲み比べをしてもいいな。

で、お勉強ですが、やはり本殿は見えにくい、ただ平入りというこtだけはわかる程度。

なお、外の道を上がるときに垣間見えたその屋根
駅まで666メータ

は、やった、きっとこれは流造りや。
駅まで666メータ



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000055677/p10674333c.html
神社 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

京都市内観光 京都御苑(2:宗像神社と厳島神社)(7月5日)

もうひとつ講義の復讐のために御苑内の神社を見に行った。

まずは宗像神社
駅まで666メータ

を見に行った。本殿そのものは見えなかったのだが、境内にお祭りしてある社殿
駅まで666メータ

は隣り合っていても妻入り平入りが違っているのと男千木が分かった。

それから境内に京都観光神社
駅まで666メータ
なるものがあった。

これには、何かの因縁を覚えて、今後頑張れますように とお祈りしたのでした。

そして厳島神社

駅まで666メータ
池の弁財天がお祭りされているが、祭神は祇園女御つまり平清盛のお母さんだとのこと。平清盛ツアーに入っているのだろうか?本殿はどれかすらよくわからなかった。
駅まで666メータ



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000055677/p10674332c.html
神社 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
こまじろうイメージ
こまじろう
プロフィール公開中 プロフィール
京都観光の実績をシェアしようと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 13214
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード