爽やか会

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kyoto.areablog.jp/kyoto-marumaru

「人生 谷あり 山あり」

「人生 谷あり 山あり」

2016年6月9日(木)

 一年の半分がたちました。6月の爽やか会は、いつものメンバーに前ちゃんの奥様のひろこさんと娘さんのしほりちゃん、お友達の平尾さんご夫婦の参加で始まりました。前ちゃんからのお話です。


 「この間、オバマ大統領が広島に来ているテレビを見ていて、しほりが広島平和公園の映像を見ながら、「平和とちがうかったりして・・」と言いました。それを聞いて、そういえばみんなで行った鹿児島の知覧に行った時も知覧特攻平和会館という名前がついていたし、近所にも「平和」という名前がついた道があるんですよね。ここは、昔、近くの工場で爆弾を作っていて、この道を通って爆弾を運んでいたんです。
 日本にはいろんなところに、“平和”とつく場所がたくさんある。平和が当たり前に思っているけど、昔は平和じゃなかったところがたくさんあった。
 東先生も言っていたことがあるけど「人がいっぱい死ぬところには、信号がつく。信号がついたら、人が死ななくて平和になる。」 子どもに教えることはたくさんあるんですけど・・・」と。

 鹿児島旅行からの出来事を話してくださいました。

 平和を願って!当たり前のように思っている日常ですが、改めてしほりちゃんの言葉から考えさせられることだと、感じました。知覧で見たたくさんの遺影や映像、広島のこと、近所の小さな道まで、いろんな場所で平和を考えることができるお話でした。
 その後のひろこさんのお話しで、もちろんちょっとした腹が立つことだったり、旦那様に直してほしいことはあっても、平和すぎて何もないですという、お話は、なんだかほっとした気分になりました。
 しほりちゃんも「今日は、学校のプールが楽しかったです」とすこし恥ずかしい感じで話してくれました。前島家のほのぼのした感じが伝わってきました。

 

 高橋さんは、娘さんのお話しをしてくださいました。
「この間、娘から今度の日曜日行くから家にいといてなぁとメールがきまして、何でくるんかなぁ…と思いながら晩御飯の用意をしといたんですよ。
 そうしたら、ビールを片手に家に来て、「今度の父の日これへんから」って言って来てくれたんです。
 それやったら、お前がご飯作れよと思いながら、けれど作ってやりたいなぁという気持ちもあったんですけどね。そんなんで、おばあちゃんと3人でご飯をたべました。最後は、しっかりおばあちゃんと私からお小遣いもらって帰っていきましたけどね。とそんな親子の話なんですが、気を付けてくれた嬉しい週末の食事会でした。」と。
 前回の新井さんの娘さんのみやちゃんや高橋さんの娘さん、ふたりともしっかりしているなぁ・・・と感心するばかりです。

 私の鬼軍曹には、なかなかできない行動です。

 

 そして、今日の一番気になったお話です。初めて参加の平尾さん。
 「今回この会に参加させていただいたのは、実は自分の奥さんがゴールデンウイーク明け頃から精神的に疲れきってしまいました。病院とかに行って、薬を処方されたけど、完治までいかないし、治らない・・・起こった原因もわからない・・・。で、自然会の事を聞いて、参加してみました。」
 「お父さんも仕事で遅いし、子どもも手が離れて、自由やーと思ったら、倒れてしまいました。自分の好きな事ができると思ってたのに、一人ぼっちになってしまって何にもできなくなってしまったんです。」と奥さん。

 

 「奥さん!幸せすぎ。ご主人さんがこれだけ悩んで、愛されてるってわかってる?」
「何にもしなくていいよ!美味しいご飯作ってまってたらいいんちがうの?それで二人で食べたら一番幸せ。お父さんの喜ぶことしてあげたらそんでいいやん。」と節子さん節がでたところで、

 

 「きれいごと言ってるけど、奥さんにまかせきりで、好きな事してきたんちがうか?今までできなかったことを、今から奥さんに尽くしてあげたらいいんちがうか?」と厳しいご意見は新井さん。

 

 「お二人で此処にこうやってきているということ自体が、すごく素敵な事。ぎくしゃくした時に、一緒に行こうかと声をかけれてたら、僕もまだ上手くいってたかもしれません。」は高橋さん。

 

 「子どもはしょうがないよ。いなくなったら寂しいなと思うことはあっても、考えても仕方ないし」
 「子どもがいなくなるのは、当然のことやし二人になったことを今から考えておかないと・・・」
 と、いろんな助言もでてきました。

 

 奥さん「次に進みたいけど、殻に閉じこもったままです。お父さんにわがまま聞いてもらってます。なかなか一歩がすすめないのです。」

 

 心をオープンにしたら、もっといろんな気持ちがででくるかもしれませんよ。飾らなくていい。
 自我欲が強くて、自分を守っているだけなのでは?
 これからの将来のことだけ、二人で考えていきましょ!つらかったことわすれましょ!いろんなことあるけど、捨ててしまいましょ!もっとあほに生きましょ!重たいもの捨てたら、もっと自由になれるはず!いっぱい悩んで生きてきた人たちの大きな助言。
 自由に生きたい!辛いこと忘れたい!二人だけのことだけ考えていきたい!これができたら、もっと楽に生きれるず。

 来月また二人で来てくださることを願いながら、今日はここで終わりにします。

 来月の爽やか会は、7月14日。
 また、みなさんにお会いできますように・・・。

(文:ゆみさん)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000028550/p11438091c.html
爽やか会 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「夫婦と親子」
「家族のかたち」
「番外編」
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
o10ちゃんイメージ
o10ちゃん
プロフィール
いつの日からか...京都に足が向くようになってきて〜いつも間にか、素敵な方々と愛いっぱいの素敵なコミュニケーションの輪が、広がっていく今日このごろ・・・
今宵も京都で皆の幸せを願い語らう人々・・・。
皆さんの今日このごろは、○○・・・。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 18 65721
コメント 0 6
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク