笑顔いっぱいの地球がいいな!

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kyoto.areablog.jp/ilchibrainyoga-shugakuin

「その島の人たちは、人の話を聞かない」青土社刊 生きやすさのヒントを沢山いただける本でした。

「谷間に水をくむ場所があるとするでしょ。私たち日本人はそれを見ると頑張って水を汲もうと考えるの。どうやって下に降りようかとか。」

その女性も初めはそうしようとしたという。ところが、

「こっちの人たちは、そんな風には頑張んない。すぐに工夫をする。その辺にあるもので水が汲みやすくなるものをつくってしまう。そういうことに慣れている。」

私は、この話から生きやすさの基本的な部分を感じた。・・・・

 

「その島の人たちは、人の話を聞かない」

精神科医、「自殺希少地域」を行く 青土社刊 森川すいめい著より

p93〜94

 

 

生きやすさのヒントを沢山いただける本でした。頑張るのではなく

らくに、楽しく実が取れるように工夫をすること。

世の中には色々な人がいるのが当たり前。人生の中で困難があるのが当たり前。困難があったら工夫する。解決するまで関わる。他人のせいにしない、、、などなど、住みよい地域にするための知恵が満載でした。

自分と周りの人を生きやすくしてあげるための知恵を沢山いただくことができました♫

 

◆◆◆ILCHIブレインヨガ修学院スタジオ[独立加盟店]◆◆◆

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000026084/p11669500c.html
いろいろ | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
今となればこれも、天からのプレゼントだったような気がします。
圧迫骨折して半年。まだ痛むけれど、歩くこと、運動することは大切よ!と明るいKさん。
勇敢にもそれに耐えられることは、不運ではなく、幸運であること
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
なお先生☆イメージ
なお先生☆
プロフィール公開中 プロフィール
笑顔いっぱいの地球がいいな!笑顔になれるような情報を書いていきます。元気で明るく、頑張って行きましょ!!!
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 4 440269
コメント 0 8
お気に入り 0 14

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<