京都洛北ショップねむの木ブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kyoto.areablog.jp/09ken

シトリンは以前シトリントパーズと呼ばれたことも

石としては、トパーズもシトリンも貴重な宝石ですが、

シトリンはアメジストや水晶から作ることが出きるようになり、

トパーズに比べ価格が安くなりました。


中世の時代には、トパーズとシトリンを見分けることが出来ず、

シトリンをトパーズとしていた時期も長くあったようです。


そういう流れもあって、

シトリンの事をシトリン・トパーズと呼び、

さもトパーズであるように販売していた時期もあったようです。


ただ、カットされた石は、なかなか肉眼で見分けることが出来ないのも事実で、

お金を掛ければわかりますが、

そこまで信用がないのであれば、それはそれで困ったものです。

この石は正真正銘のシトリンです。(^_^)

シトリンのペンダントトップst004




シトリン
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kyoto.areablog.jp/blog/1000007624/p11680586c.html
アクセサリー | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
バイカラーアメジストのペンダントトップ
ホワイトベリルのペンダントトップ
クンツァイトのルースのペンダントトップ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ねむの木イメージ
ねむの木
プロフィール
京都の洛北で、天然石のアクセサリーやヒマラヤ水晶のお守りを製造販売している、ショップねむの木の情報発信と洛北の行事や情報をお伝えしたいと思います。

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 42 130839
コメント 0 87
お気に入り 0 7